faxdmを利用して効果的に営業を行うには

MENU

会社概要

TEL : 0120-536-055

平日9:00~12:00/13:00~18:00

faxdmを利用して効果的に営業を行うには

faxdmを利用して効果的に営業を行うには



faxdmとは何か



私たちは情報化社会の中におり、様々な形で情報を授受することができるようになりました。日常の中で、電話番号だけでなくメールアドレスなども聞かれることは多くなりました。このように、たくさんのツールで情報の授受ができるようになったことは便利である反面、逆に相手にきちんと情報が伝わっているのかという不安もあります。実際、メールについては「捨てアド」と呼ばれるほとんどチェックをしないメールアドレスを持っているという人も少なくありません。色々なお店から届く情報メールについては、その捨てアドを教えることによってほとんど確認せずに消去していたり、全くフォルダを開いていなかったりする人も中にはいるのです。

自分自身が情報の発信者となった時、相手に確実に自分たちのお知らせしたい内容が届く営業方法を考える必要が出てきています。そこで使われるようになった営業手段の一つがfaxdmです。最近では、ファックスを利用する人は減りつつあるために、この方法は一見効果的ではないように思われてしまいます。しかし、ファックスというのはメールと同じく一度に数十件や数百件という大量の相手に送信することができるツールです。それでいて、紙に印刷されて出てくるため、メールよりも内容をチェックしてもらえる可能性が高くなるというメリットがあります。

今までは会社内での業務連絡で使われることの多かったものでしたが、最近ではこの特性を利用して、販売促進のために活用するという人たちが増えているのです。そのため、システム自体は新しいものではないものの、新しい販促ツールの一つとして採用している会社も少なくないのです。



faxdmのメリット



販促のために行うツールには色々なものがあります。電話やメール、郵送といったものが主な手段ですが、その中で最もリーズナブルに行える手段としてメールが挙げられます。情報通信料のみしかかからず、グループに登録している人たちには一斉に送信が可能です。手間はかかりませんが、成果に繋がりにくい営業方法であると言えます。メールよりも効果的な方法として、郵送でのダイレクトメールがあります。書面にすることや他のものと合わせてポストに届くということから、送り先で気に留めてもらいやすいというメリットはあります。しかしながら、ダイレクトメールのハガキや郵便物を作成するにあたっては手間も時間もかかりますし、作成から届くまで時間もかかります。

さらに郵便物の送料はかなり高額となるため、費用対効果を考えるとかなり高額な販促ツールとなってしまうのです。他にもダイレクトメールよりも少しリーズナブルですぐに相手に届けることのできるツールとしてポスティングがあります。しかし、手間がかなりかかってしまうこと、ポスティングのためのスタッフを外注すればダイレクトメールと同じくらいの費用がかかることを考えると、あまり費用対効果が高いとは言えません。

そこで、これらの販促ツールのいいとこ取りをしているのがfaxdmです。ファックスを利用しているのですぐに送ることができますし、送料もかなり抑えることができます。それでいて、紙に印刷された状態で相手に届くため印象に残りやすいですし、手にとって目を通してもらえる確率も上がるのです。ダイレクトメールの発送料金も、かなり抑えられつつも成果が出やすいツールであるということで、最近ではファックスを利用しての営業というのは見直されつつあるのです。



成果の上がるfaxdmの使い方



もちろん、faxdmはただファックスを送信して成果が出るものではありません。相手の目に留まったからといって必ずそこでレスポンスがあるものではないのです。大事なことはfaxdmをきっかけに顧客がアクションを取るような営業をかけていくことになります。そこで、faxdmを送信した後に電話をかけて営業をするという二段階での営業をかけていくのがとても効率的でありおすすめの方法です。どちらか一方では営業をかけて、そのあとの成果につながるパーセンテージはとても低くなっています。しかし、両者を掛け合わせて行うことによって相乗効果で成果につながりやすくなるのです。

方法は簡単で、ファックスを送信したら相手が目を通すであろうタイミングを見計らって電話がけをしていくだけです。電話についてはファックスとちがって全員に一度に連絡をすることは難しいものです。そこで優先順位を決めたり、その日だけ電話対応のスタッフを増員したりという工夫をして多くの人に連絡をして営業をかけていくのです。

電話を入れるタイミングとして、もしも相手がファックスを見ていなかったらという不安はあります。しかしながら、電話に出てもらっているということは近くにファックスがあるということがほとんどですし、ファックスを見て欲しいという声をかければその場で確認をしてもらえることがほとんどです。そのため、万が一相手が目を通していなかったとしてもその場で確認をしてもらいながら営業することができます。その場で確認をしてもらえれば、確実にそこで目を通してもらえますから十分なビジネスチャンスにすることができます。

見積り・ご相談はチャットでどうぞ♪

料金・サービス概要 | FAXDMならネクスウェイ