faxdmは利点だらけ、今注目のITです

MENU

会社概要

TEL : 0120-536-055

平日9:00~12:00/13:00~18:00

faxdmは利点だらけ、今注目のITです

faxdmは利点だらけ、今注目のITです


faxdmはITトレンド



faxdmのdmはダイレクトメッセージの略称です。faxdmは簡単に言えばFAXで営業チラシを配信する広告手法です。ITトレンド年間ランキング1位を獲得し、約8,000社が利用しているまさに今注目の情報技術です。送信単価が非常に安く、原稿作成もラクなので手軽に利用することができます。広告の一斉配信によって数多くの業種・業界の売り上げ拡大、企業ミッションの遂行をサポートします。企業同士でよく行われているテレアポの際も、むやみにいきなりテレアポするよりfaxdmで詳細を送ってからテレアポをする方がお互い情報を共有しやすいですから、結果的に承認も早まります。広告手法としてだけでなく、企業同士のアポイントの際や情報共有の際に用いることもできます。

現在ではデジタル媒体が企業の情報伝達手段として普及していますが、わかりやすく情報を伝えることができる紙媒体は根強い人気があります。その中でもfaxdmという媒体は、他のメールDM、郵送DM、ポスティングのチラシなどとは違った特徴を持っています。それは、受け取る側の紙やインクを使ってメッセージが届くという点です。メッセージを送る側のコスト削減になりますが、逆に言えば、相手方を配慮したDM施策を行わないと、受け取る側に負担がかかるということです。せっかく受け手側にとって有益な情報だったとしても、文字数や塗りつぶし箇所が多くインクを大量に使われてしまったり、無駄な余白が多く、用紙を大量に使われてしまったりということがあったら、受け手は残念に思うことでしょう。インクの利用量を減らすため、塗りつぶし等は用いない、言葉は長くならないように簡潔にする、など受け手の負担が少なくて済む原稿を心がけましょう。

faxdmの一斉配信は、利用各社でシステムを共有しているため、導入費や月額料金が発生しない、利用した分だけの料金がかかる、というお得なシステムです。利用するためには、情報通信提供サービス事業を行っている会社に問い合わせる必要があります。使用時期や送り先、どのような情報を届けたいのか等を確認し、申込み手続きを行います。その後、一斉配信するために必要な送信の宛先リストの準備、原稿の準備を行います。手元にリストがない場合でも、サービス元がサポートしてくれるため心配は要りません。FAX原稿は、1から自分のアイディアだけで作成することもできますし、無料のテンプレートを使って楽に作成することもできます。原稿アドバイスも参照してみると良いかもしれません。リストと原稿が完成し、手配を行えば、いよいよ指定した宛先へFAXを一斉配信できるようになります。

各宛先にすぐさまFAXが届くので、レスポンスも数分後には届くでしょう。レスポンスを参照し、反省点を次回の配信に活かすことが大切です。



faxdmのメリット



FAXで自社の広告メッセージ等を紙面で各契約団体・個人宛に一斉配信できるfaxdmには、様々なメリットがあります。

まず1つ目は、コストが他の媒体に比べて安いことです。封書で送る場合、印刷費や封筒代、送料やラベル用紙費等、コストが少なからずかかります。それに比べてFAX配信は印刷費やラベル用紙費等がかからず、低コストで一斉配信できます。また、通常のFAX機から送信するよりも安く済むため、送料も抑えられます。広告を配信する機会が多い企業にとってこのメリットは大きいです。

2つ目は、短時間で多くの宛先へメッセージを配信できることです。郵送の場合は印刷や封入、ラベル作成、発送など、割と時間がかかる作業を行う必要があります。それに対してFAXなら原稿とあらかじめ作成してある配信先リストをセットするだけでメッセージを配信できます。短時間で、数万件という膨大な量の宛先に対して一斉に配信可能で、これは宛先が多い企業ほど、ありがたみを味わうことができるメリットです。

3つ目は、メッセージが必ず誰かの目に留まり、保存されることです。メールの場合、迷惑メールフィルター等で自動的に除去されてしまう場合や他のメールに埋もれて忘れられてしまう場合も多くあります。せっかく送っても、相手側がメッセージを受け取れないのでは意味がありません。一方でFAX配信なら原稿がそのままFAX機に届くため、確実にメッセージを伝達ができ、内容を読まれず捨てられる心配がありません。また、紙面に情報が露わになった状態なので、必ず誰かの目に入り、気になる場合は保存されます。保存された紙面が組織の上役の目に留まり、配信からしばらくたってからお問合せ・資料請求が発生するケースも少なくありません。これは情報を伝達する上で大きなメリットです。

以上のような多くのメリットが、企業に利益をもたらし、契約社数8,000という数字につながっています。



安心セキュリティのfaxdm



faxdmは、万全のセキュリティ体制と管理下で、FAXの一斉配信を行うことができます。プライバシーマーク付与認定されているITです。FAXが送れなかった番号をエラーリストとして、クレームがあった番号にはフィルターをかけて、FAXを送らないようにできるといった仕組みもあります。誠意のこもったFAXを送っているにも関わらずクレームの絶えない相手先や、連絡が取れなくなった連絡先に対して使用すると効率的です。

ある程度規模のある会社にアプローチしたいといった場合、サービス上で業種や規模を指定してリスト作成ができます。従業員数や売上情報といった条件指定でリストに入れる企業を制限したり、詳細に業種分類ができたりするので、より絞り込んでのリスト作成も可能です。信頼できる相手先だけのリストなのでトラブルも少なく安全です。トラブルを回避する意味では、迷惑になりづらい時間帯を選択することが大切です。

理想的な時間帯として例をあげると、飲食店にメッセージを送信する際は、お昼時や夕食時で混む時間帯は避けたほうが良いです。オフィスであればFAXの対応が相手方の残業になってしまうことを避けるために午前中に送信するのがベターです。ターゲットの方の業務を想定に入れて、ターゲットにとって都合のよい時間帯に送信するように配慮しましょう。

見積り・ご相談はチャットでどうぞ♪

料金・サービス概要 | FAXDMならネクスウェイ