fax広告の作り方やできることと活用している業種について

MENU

会社概要

TEL : 0120-536-055

平日9:00~12:00/13:00~18:00

fax広告の作り方やできることと活用している業種について

fax広告の作り方やできることと活用している業種について

faxの広告の作り方のポイント



現在では、商品を知ってもらうための方法は複数あります。例えばインターネットが普及している現代では、Web上に広告を掲載してもらい商品の認知度などを高めている企業もあります。また、メールでやり取りをしている人が多いので、メルマガを発行している会社もあります。このように数多くの広告の出し方がありますが、その中でも多く人が活用しているものにfaxを使った広告を挙げることができます。実際に企業においては複合機がオフィスにあるところも多いので、活用すれば見てもらえる可能性は高いです。また、一般家庭にもfaxがある家庭は少なくないので、一般家庭向けの商品の開発や販売をしている企業でも活用して商品を知ってもらうための活動をすることができます。

しかし、広告を作る時にはできるだけ反響を得られるように作成したいと考える企業は少なくないでしょう。そこで今回は作り方のポイントを紹介します。まずポイントの一つにターゲットを明確にすることが挙げられます。全ての人向けに商品を開発しているところもありますが、ターゲットを絞り込んで売り込みたいと考える企業も少なくありません。例えば化粧品は男性からの需要は少ないため、女性にターゲットを絞って販売をすることになります。ターゲットの絞り込みをすれば、対象者が興味を抱きそうなデザイン制作などに活用できるため、制作する前にターゲットの絞り込みをします。

その他のポイントは魅力的なデザインのものを制作することです。特に商品を紹介するためのものなので、もし魅力を感じることができないと見てもらえる、受け取ってもらえる可能性が低くなります。魅力的なものを作成するためにはまずタイトルを考えます。タイトルは商品の説明文に比べてサイズを大きくしたり、輪郭を太くしたりするところも多いので、受け取った方が初めてに目に入る文言になります。もしタイトルに魅力がなければその先の説明文を見てもらうことができない可能性が高くなるので、どのような文言であれば消費者に魅力を感じてもらうことができるのかなどを考えて制作をします。タイトルだけでなく、リード分や本文などもできるだけ魅力的に制作することで、反響率を上げられる可能性があります。作る時にはこのようなポイントがありますが、送るタイミングも考慮しましょう。例えばfaxをする時に誰も家や会社にいない時に送っても効果を得られにくい可能性があります。また、夜間など人が寝ている時間帯のfaxは控えるのが一般的です。



faxの広告でできることとは?



fax広告の導入を検討している企業の中には一定何ができるのか把握したいこともあるでしょう。まずできることの一つにイベントの集客を挙げることができます。企業の中には定期的にイベントを開催するところは多いです。

例えば販促イベントなどがあります。商品を紹介するためにイベントを開催して、開発した製品により多くの人の触れてもらうことができれば商品の認知度の向上などを期待できます。当然、これらの効果を得るためにはまずイベントに参加してくれる人を増やさなければなりません。もしfaxを活用して広告を出すことで多くの人にイベントが開催されることを知ってもらえるので、イベント集客に効果を期待できます。その他にも物品販売の時に活用できます。お店によってはキャンペーンや在庫処分をするところもあります。例えばキャンペーンは年に一回開催してお安く利用者に販売して満足度を高めたり、処分セールなどを開催して半額の値段で商品を売るところもあります。

このように物品販売をする時にはキャンペーンや処分セールが開始されることを知ってもらわなくてはなりませんから、広告を出して認知度を高めるお店もあります。

その他にできることは新規顧客獲得です。企業が利益を維持するためにはまず顧客を維持すること、さらには増やすことが求められます。顧客を増やす際には、社員が直接足を運び飛び込みで営業をしている人もいますが、実際には効率が悪いと感じる会社も多く、faxで広告を出すことで営業の課題を少なくしているところもあります。



既に活用している業種について



faxの広告を既に活用している業種は少なくありません。業種の一つとして挙げられるのがファイナンスになります。

ファイナンスは主に金融商品を扱う業種ですが、金融商品や保険商品の案内なども行っています。その他の業種には学校法人を挙げることができます。さすがに義務教育課程において、公立や私立の学校が活用するケースは少ないですが、専門学校や私立大学など私立の学校では生徒を募るために学校説明会などを開催するところもあります。また、入学には入試を設ける学校法人も多いので、入試情報の案内をする時もfaxでの広告を既に活用しているところがあります。

また、士業でもセミナーの集客の際やニュースレターを出す時に利用しています。このようにさまざまな業種が活用できるので、導入できる企業は多いでしょう。

見積り・ご相談はチャットでどうぞ♪

料金・サービス概要 | FAXDMならネクスウェイ