faxを利用した広告のメリットと作成方法

MENU

会社概要

TEL : 0120-536-055

平日9:00~12:00/13:00~18:00

faxを利用した広告のメリットと作成方法

faxを利用した広告のメリットと作成方法




faxを利用した広告



販促ツールといえば最近ではメールマガジンが主流になりつつあります。インターネット回線があればすぐに配信することができますし、コストもかかりません。リアルタイムな情報を送ることができ、なおかつ簡単というように作成者側にはとてもメリットの高いものであるために、メールマガジンはとても人気です。しかし、受け手としてはメールマガジンは日々色々な企業からたくさんのものが届くため、きちんと読んでいなかったり興味あるものだけ閲覧したりということが増えていますし、人によっては一括削除をして全く目を通さないということも出てきています。

そこで、最近注目されているのがfaxを利用したダイレクトメールです。メールと同様に一度の原稿作成で情報登録さえしておけば何千件もの宛先に送付することができます。faxは元々は業務連絡で用いられているツールですが、意外と販売促進のための利用で効果があるとして注目されています。

faxのメリットはメールよりは費用がかかりますが、郵便やポスティングといった販促ツールに比べると安く、早く、簡単に相手に届けることが可能です。原稿作成ができればすぐに機械を通して送信するだけで相手に届けることができますから作業もとても簡単です。作成する原稿も白黒のもので良いので作業時間も短くて済みます。また、紙を媒体としたツールであるために、相手先に届いたら必ず目を通してもらえるので興味関心を持ってもらえる可能性が高まります。また、テレアポをする際にも、突然に電話をかけても応じてもらえないことが多々ありますが、事前にfaxでダイレクトメールを送ってから電話をかければ、話をスムーズに進めることができるでしょう。



成果の出るfaxを作成する方法



faxの広告にメリットがあるからといってなんでも送れば良いわけではありません。きちんと成果を出すためには原稿作成や送信時間を考えることが重要です。相手が目にして興味を持ちやすいこと、注目しやすい時間を考えることが成果をあげるコツになります。

せっかく送信するならば少しでも興味を持ってもらいたいと考えてあれこれと情報を詰め込む人がいます。しかし、あまりにも文字情報が多くなってしまうと読みにくいですし、うんざりして目を通してもらえない可能性もあります。また、1枚にまとめると読みにくいからといって複数枚送付するのも全ての原稿に目を通してもらえない可能性もありますし、今後送付をしないでほしいと迷惑がられることもあるので注意が必要です。情報は1枚に簡潔にまとめることが重要ですし、アイキャッチとなるキーワードを入れたり文字サイズを変えたりといった工夫をすることも必要になります。

また、写真を入れずにイラストを入れることも必要です。写真は白黒ではきちんと写らないことが多く、掲載しても相手にきちんと伝わらないことが多いです。イラストの方が見やすくきちんと伝わりやすいですが、白黒の印刷となることを考えてあまり色の使われていないもの、シンプルなものを使うよう工夫することが必要になります。文字数や余白を考えて、程よく埋まっているものであり見やすい装丁となるように調整することが重要です。

faxだからこそタイムリーな内容にすることも重要です。雨の日や暑い日が続いている時にはそのタイミングで合った文章の内容や挨拶を添えることもできますし、イラストもそういったものに合わせることができるというのは良さであり是非とも取り入れたいポイントです。



faxを業者に依頼する



faxの広告を作成するにあたって少しでも成果の出るものにしたいと考えたら、プロに原稿を作成してもらうというのも一つの方法です。プロはデザインの知識があったり、広告制作の実績があったりするために成果の出る広告作成のスキルを持っています。そのため、自分たちが作るよりも早くよりリアクションのある原稿を作成することが可能です。

自分たちが原稿を作成するとなれば通常の業務の合間に送信先のリスト作成や送付する原稿の作成をすることが必要です。作業が得意な人でも自分の通常業務と並行して作業するのは負担が出てきます。また、こういったものはただ作成すれば良いのではなく、成果が出るものにするために送付後には次回に向けての分析が必要です。外部の業者に依頼をすればこの分析作業までを一任してくれますから、より効果的な原稿を作成することができますし、作業も大幅に楽に進めることができます。

もちろん、プロに依頼をすれば原稿料や分析料は発生します。しかし、自分たちが作成する手間や、そこから得られる成果を考えるとプロに依頼をした方が早く成果の出るものを作成できることがほとんどです。お金がかかるからと自分たちで全てやるよりも手間もかからず成果も上がるのであれば、依頼をした方が良い状況になることも考えられます。もちろん、すぐに外部委託をすることを決めて問い合わせをする必要はありません。まずは見積もりや資料請求をして原稿の仕上がりを確認したり、費用がまかなえるかの確認をしたりして、安心して依頼できると思えば依頼をすれば良いのです。