FAXDMを使うことで効率的に集客できる

MENU

会社概要

TEL : 0120-536-055

平日9:00~12:00/13:00~18:00

FAXDMを使うことで効率的に集客できる

FAXDMを使うことで効率的に集客できる

FAXDMを使うと効率的に集客できる理由とは?


FAXDMは非常に優れた手法ですが、上手に使うことで効率的に集客できます。そもそもFAXDMとはどのような手法なのかというと、FAXを使ってダイレクトメールを送ることです。一般のセールス方法は飛び込み営業やテレビCM、新聞の折込広告、テレアポなどがあります。最近であればネットの広告を出すことも主流になっています。個人相手に営業をするのか、法人相手に営業をするのかによっても手段が異なりますが、FAXDMは主に法人相手に対する営業手法として知られています。
では、なぜ効率的に集客できるのかというと、コストが他の広告と比較すると圧倒的に安いからです。FAXDMであればFAXの使用料と用紙の購入費用くらいしかかかりません。ネットの広告や新聞の広告と比較するとかなり予算を抑えることができます。自社で活用することもできますが、起業したばかりでそこまでの余裕がないのであれば専門の業者に依頼して送信してもらう方法もあります。どちらを採用しても法人相手の営業手法の中では圧倒的にローコストで済みます。
費用をかけない営業手法の一つに飛び込み営業がありますが、飛び込み営業は自分で一軒一軒訪ねていく必要があるので膨大な時間がかかってしまいます。一軒にかける時間とリターンを考えると明らかに割に合いません。FAXDMであれば短時間で多くの企業に営業をかけることができるので、飛び込み営業よりもはるかに効率的です。営業するときにはできるだけ時間や費用をかけずにリターンを出すことが大事です。そのためにはFAXDMを上手に活用するといいでしょう。

FAXDMを使って効率的に集客してみよう


電話セールスの場合は通話料やオペレーターの人件費がかかりますし、ダイレクトメールの場合はハガキ代や印刷代などがかかります。また、ネットの広告は単価が高いことが多い上に最近ではブラウザ上で広告ブロックされることも多いのでコストパフォーマンスがいいとは言えません。一方FAXDMであれば、非常にローコストで集客できることが大きなメリットです。送信準備も自分一人で行えば人件費がかかることもありませんし、送信先が増えてもFAXを送る手間は増えないところがメリットです。
また、業者を利用することでどのようなFAXDMにすればいいのかアドバイスをもらえることもあります。せっかく送っても反応が低いと意味がありません。しかし、専門業者であればどのような内容のダイレクトメールを送れば反応率をアップさせることができるのかを教えてくれます。手当たり次第に送るよりもきちんと反応率をアップさせた内容のものを送ることでコストパフォーマンスが最大になります。ビジネスにおいてライバルより高い売上を出すためには、やはり効率を意識しないといけないのでぜひ活用しましょう。
また、一般のダイレクトメールと違って必ず相手に見てもらえるのもFAXDMの魅力です。封書やはがきのダイレクトメールの場合、どうしても読まれずに捨てられるリスクがあります。したがって、まず開封してもらうことが最初の難関となります。最近では色々と工夫を凝らしたダイレクトメールがありますが、FAXでダイレクトメールを送ればそもそもそのようなことに労力をかける必要がありません。最初から中身が開封された状態で先方に届くので読まれずに捨てられることはありません。それだけでもライバルよりも優位に立つことができると言えます。

集客においてFAXDMは非常に効率的なのでお勧め


見込み客を集めようと思ったら色々な方法があります。街角でノベルティグッズを配布したり、テレビCMなどで認知度をアップしたり、タレントや女優などにホームページに出演してもらったりなどです。どれも効果はありますが、やはり効率とコストのことを考えるとFAXDMには及びません。できるだけ手間や時間をかけずに自社が伝えたいメッセージを大量に送ることが集客効率をアップさせるためには大事なことです。時間をかければある程度は集客できますが、それだとビジネスでは後れを取ってしまいます。
なるべく短時間で結果を出すことを意識しないとライバル企業に勝つことはできません。そのためには、いかに速く顧客の元にメッセージを送ることができるかが大事です。業者に依頼することで1日に何百件と送信でき、その上必ず自社のメッセージは読まれるので効率においてはかなり優秀だと言えます。
初めて利用する場合であれば、まずはどのようなものを送信すればいいのか業者と相談するところから始めましょう。FAXDMを利用すれば一定の効果は出ますが、やはりきちんとした内容のメッセージを送らないと精読されずに捨てられてしまいます。どのようなことを書けばいいのかはコピーライティングの知識が必要になるので自社で送る場合は時間がかかることがありますが、業者に相談することで最初から効果のあるメッセージを送ることができます。集客効率はもちろんですが、効率的に利益を出すことも考えることでより早く売上を出すことができます。