FAXDMの業者はどんな業者を選んだらいいの?

MENU

会社概要

TEL : 0120-536-055

平日9:00~12:00/13:00~18:00

FAXDMの業者はどんな業者を選んだらいいの?

FAXDMの業者はどんな業者を選んだらいいの?



FAXDMとはどんなものなの?



FAXは多くの人が知っている電化製品です。ではFAXDMというのはどのようなものなのでしょうか。簡単に説明をするとFAXによって販促を行う方法です。FAXは1回に1つのあて先に送信するというのが通常の使い方です。グループ登録をしてあれば1回に数十件のFAXを送信することもできますが、グループ登録が必要なので販促に活用するのは難しくなります。

FAXDMは、1回に数千、数万と多くの宛先に送信することができる方法です。この方法は決して珍しい方法ということではなく、元々あった方法ではありますが、以前は連絡などに活用されていました。それを利用してFAXでDMを送信するのがFAXDMという手法です。1回で多くのDMを送信することができるので、販促にはとても便利な方法となっています。特徴としては早いという点が挙げられますが、それだけでなく簡単で経費の節約にも役立ちます。

例えば電話で営業を行う場合には通信費に人件費、膨大な時間が必要となってきます。一方FAXDMは経費だけで考えてもかなりの節約を行うことができる方法となっています。小規模企業などがこれを行うとなると面倒ということもありますが、専門で行っている業者があるので、業者に委託をしてしまえば希望するものを一斉に送信してもらうことができます。そのため簡単に販促を行うことができます。

販促は企業にとって欠かすことのできないことですが、そこに膨大な費用が掛かってしまうことはやはり避けたいところです。できるだけ費用を抑えながらも効率的な販促を行うことができればという希望はどの企業でも抱くものでしょう。また、営業の電話の場合には相手がどのような状況にいる時であるのかが分からないので時には迷惑がられてしまうことも考えられますが、FAXDMであればいつでも相手が時間のある時にゆっくりと目を通すことができるので迷惑をかけずに販促を行うことができ、印象も違ったものとなる可能性があります。



FAXDMの特徴は?



FAXDMには、どのような特徴があるのでしょうか。一度に数多くの顧客にDMを送信することができるというのが特徴の一つです。他にも経費を削減することができるといったことがあります。販促には様々な方法があり、電話で行ったり郵送で行ったりする方法がありますが、FAXの場合にはかなり経費を抑えることができます。電話でも同じようなものではないかと考える場合もありますが、実際には電話の場合だと通信費だけがかかるわけではなく人件費がかかってきます。この人件費はかなり大きなものとなってくるので、それを考えるとやはりFAXの方がかなり費用を抑えることができることになります。

例えば電話を利用した場合にはだいたい1件当たりに100円以上の費用が必要となります。郵送DMの場合には100円程度が必要となってきます。FAXの場合ではというと100円以下となるので、かなり安いことが分かります。もちろん1件ではこの程度の費用ですが、まとまった数を行うとその費用の差もそれだけ大きなものとなります。さらに特徴の一つとなっているのが早いということです。

電話で1件ずつかけて話をすることを考えると、FAXなら1回ですべて送信することができます。もちろん電話などの販促も必要なものではあるため、最初により数多くのDMを送り、その後ある程度顧客をしぼってから電話などで営業するというのも一つの方法となります。いずれにしてもより多くの対象にDMを流したいということであれば、まずはFAXが便利なものとなっています。専門の業者に依頼すれば面倒なことなく行ってもらうことができますし、どのようなDMがよいのかも相談することができて便利です。



FAXDMの効果は?



FAXDMはとても便利なものとなっていますが、どのように便利なものであっても効果がなければ意味がありません。多少費用が掛かってもしっかり効果を出すことができる方法であればそういった方法を選択するでしょう。だからこそ気になるのがFAXDMでの効果です。

例えばセミナーの集客のためのDMということであれば0.1%程度を目標に行いますが、取り扱うものによってもかなり違ってくるため、中には5%を超えるような場合もあります。さらに近年では、WEB広告というのが浸透しています。確かにWEBでは多くの広告を目にしますが、実際に必要な広告を探すためにはそれに関するキーワードを入力しなければなりません。つまり顧客が自ら探しに行く必要があるということになります。しかしFAXであれば業者の方から積極的な広告を打つことができます。WEB広告では知らせることができない顧客にも知らせることができるという利点があります。販売したい物の対象となるターゲットに直接広告を打つことができることになるため、より的確な広告を打つことができるということです。

また、FAXの場合にはその広告だけを目にすることになりますが、WEBでは同業の物でもかなり多くの広告があるのでそういった広告の中に埋もれてしまうということがなく、必ず目にしてもらうことができる方法となります。専門の業者であればどういった広告を作ればより興味を持ってもらうのかも分かるため、相談にのってもらうこともできます。広告にはテレアポという手段もありますが、いきなり電話をかけるよりは、事前にFAXDMを送ってからテレアポする方が効果的と言えます。