反響率をアップさせるためのfaxdmとは

MENU

会社概要

TEL : 0120-536-055

平日9:00~12:00/13:00~18:00

反響率をアップさせるためのfaxdmとは

反響率をアップさせるためのfaxdmとは

反響率が高いfaxdmを送ることで得られる効果とは


会社の利益を上げるためには、商品やサービスを紹介する営業は欠かせません。営業をすることで購入してくれる可能性を高めることができ、実際に買ってくれれば会社の利益に繋がります。昔は飛び込み営業などの手法が多かったですが、現在では商品を知ってもらうための営業方法はたくさんあります。例えば、ホームページです。ホームページを公開することでその会社が扱う商品を多くの人が見られます。そのため、商品が購入検討者に露出する機会を増やすことができます。その他の方法としては電話営業です。実際にお家や会社で営業電話の対応をしたことがある人もいるのではないでしょうか。電話で直接商品を紹介することで、購入してくれる可能性を高めることができます。また、声を聞けるので安心できる顧客も存在し、比較的効果のある営業方法となっています。
このように営業方法はたくさんありますが、その中でも多くの会社が取り入れている営業ツールにfaxdmを挙げることができます。faxdmとはDMをファックスで流して商品やサービスを紹介することです。faxdmを利用すれば必ず商品を購入してもらえるというわけではないですが、認知度を高めたり、高い反響率が得られるように工夫をすることで、利益を高められる可能性があります。
では実際に高い反響率のfaxdmを送ることでどのような効果を得られるのでしょうか。得られる効果のひとつに新規開拓ができることです。企業の利益を安定させるためにはリピーターは必要不可欠です。しかし、リピーターだけでは利益を上昇させることができません。新しい顧客を見つけてサービスや商品を利用してもらうことで、今よりもさらに利益を高められるのです。実際に送信をすることで新規顧客が開拓ができ、新しいお客さんを獲得できることがあります。その他の効果としては長い期間社内に保管してもらえる可能性があることです。例えば、送信したfaxdmを受け取った方がその内容に興味を持ってもらえたら社内の書類棚に保管してくれます。そして必要性を感じたら注文を受けられる確率が高くなるので、収益に繋げられることもあります。そして、見てもらえることも効果のひとつです。基本的にファックスが送信されたら必ず何が送信されたのか見ます。実際に会社の中にはファックスから注文を取っている方もいるので、見ないと注文漏れなどが発生する可能性があるからです。メールや電話で宣伝をしても、営業メールや電話だとわかると拒絶してしまう人もいますが、見てもらえる可能性が高いfaxdmは営業効果を期待できます。

反響率を高めるfaxdmとは


反響率を高めるためには工夫が必要です。ではどのように工夫をすれば反響率をアップさせられるのでしょうか。反響率をアップさせる方法はリスト選びを失敗しないことです。基本的に送信をする時はあらかじめ送信する顧客リストを作成します。なぜならリストを作成せず、一つ一つ探して送信していると効率が悪いからです。反響率を得られない企業の中にはリスト選びを失敗していることが原因の場合もあります。リスト選びを成功させるためには、データベース会社からリストを購入したりして、興味を持ってもらえる人をリストアップします。そうすれば反響率を高められる可能性があります。
その他のポイントとしては送信する日時を間違えないことです。例えば、飲食店へ送信する時は忙しくない時間を狙います。飲食店は基本的にランチタイムやディナーの時間は店内が混雑するので、そのような時間に送信をしても見られる可能性が低くなります。当然、忙しい時間帯は業種によっても異なりますので、あらかじめ確認しておくと参考になります。
デザインに配慮することも反響率を高めるための方法です。基本的にfaxdmはターゲットが明確でなければ読んでもらえる可能性が低くなります。そのため、誰に読んで欲しいかを考えて、そのターゲットに合わせてデザイン制作などを行います。

キャッチコピーの書き方を知ろう


キャッチコピーはデザインの中でも重要な部分のひとつです。そのため、キャッチコピーの書き方を知っておくと反響率を高められる可能性があります。書く際のポイントは売り込みをしすぎないことです。中には売り込みのしすぎに不快感を抱く人も多く、そのような文言をキャッチコピーに採用しても効果を得られないこともあります。
その他にも続きが読みたいと思わせるキャッチコピーを採用することです。売り込む相手によっても異なりますが、忙しい生活を送っている人は多いです。時間に余裕がない人の中にはfaxdmを最後まで見てくれない方もいます。もし続きを読みたくなるようなキャッチコピーであれば最後まで読み進めてくれる可能性が高くなり、反響率アップを期待できます。また、読み進めたくなるだけでなく、内容が明瞭なものも反響率を高められる確率が上がります。

見積り・ご相談はチャットでどうぞ♪

料金・サービス概要 | FAXDMならネクスウェイ