FAXDMサービス提供開始 約30年 取引法人数9000社の実績

MENU

会社概要

TEL : 0120-536-055

平日9:00~12:00/13:00~18:00

「テレアポするよりFAXDM」を実感した話/新入社員より

2018/05/23

faxdm

はじめまして、新入社員のシゲです!

ブログに初登場させていただきます。
先輩に優しくしてもらいながら、すくすくと育っています!

さて、今回は「テレアポするよりFAXDM」を実感した話ということで、私の実体験をご紹介します。

 

 

新人が行ったテレアポの成果は…

営業に配属され、毎日新しいことの連続でワクワクの日々を送っていますが、
特にワクワクしていることがテレアポです!

そんな3度の飯よりテレアポが大好きな私が、
テレアポを3日間行った結果を恥ずかしながら、特別に公開します。


結果はなんと、

架電数   80件
アポ獲得数   0件


前向きに電話をしながらも、残念ながら1件もアポイントは取れず。
思っていたよりもテレアポが難しいことを実感しました…。

 

テレアポに勝るFAXDMのコストパフォーマンス

ここで自戒の意味もこめて、私シゲが3日間のテレアポで
どれだけのコストを費やしてしまったのか検証しようと思います。

テレアポに費やした主な時間

①テレアポするリストを作ってもらった時間
②自分にあったトークスクリプトの作成時間
③先輩からのフィードバックの時間
④テレアポした時間

の合計時間ですので、これを元に費やしたコストを計算すると…
非常に非効率であったと言わざるを得ませんね…。


ここでFAXDMの効果を考えてみます!


一般的なFAXDMの反響率は、だいたい0.1%ですので
単純に考えると、10,000件送れば10件の反響をあげることができます。
ちなみに弊社サービスのNEXLINK BASICを使えば、10分~20分で10,000件のFAXDMを一斉送信することができます。

FAXDMを送った後は、
例えば冷たいお茶を飲みながら待っているだけで、10件の問い合わせがくるということなのです。

もし10,000件に電話するとなると、
毎日テレアポだけしていても1年ぐらいかかってしまいますから、とても大きな違いですよね。


こう考えるとFAXDMがいかに効率的かわかります。
僕がテレアポするよりもNEXLINK BASICを使ったほうがいいのかもしれませんね…。笑