FAXDMサービス提供開始 約30年 取引法人数9000社の実績

MENU

会社概要

TEL : 0120-536-055

平日9:00~12:00/13:00~18:00

「だから、何?」を繰り返す

2017/12/11

faxdm

こんにちは!石塚です。
今までに何千、何万のFAX原稿に触れてきましたが、
まだまだ新しい見せ方やノウハウが見つかるな、、
と思い、日々FAXの奥深さを感じている今日このごろです。

受け手目線で原稿を作る、ということ

こちらのブログで、過去何度も紹介してきました、

・受け手にわかりやすい言葉遣いをする
・受け手の心理ハードルをさげてあげる
・完成した原稿を第三者に確認してもらう
 

などなど・・。

サービスの仕様を伝えるより、
それにより受け手にどういうメリットがあるのか?
をハッキリ、具体的に伝える
ことが大事です。

ただ、普段触れ続けている自社サービス・商品を
客観的に見ることは、案外むずかしいことです。

「だから、何?」を繰り返してみる

迷ったら、魔法の言葉「だから、何?」
を繰り返してください。

こんな具合です。

①「新サービス●●が登場しました!」
 

↓だから、何?
 

②「このサービスは■■という課題を解決できるんです!」
 

↓だから、何?
 

③「▲▲に関わるコストを減らせるので
      今より多くの利益を担保できます!」 

下に行けば行くほど、受け手にとって
何が嬉しいのか、シャープになりますよね。
こっちのほうが明らかに伝わりやすいし、興味を惹くことが出来ます。
 
※受け手のメリットが明示されている原稿でも、
   ①→②→③の順番で目立たせてある原稿はかなり多いです。
   まず、興味を持ってもらえないと原稿は読んでもらえないはず。
   ぜひ、③→②→①の順番で原稿を組んでみてください。
 
原稿を俯瞰して、言葉一つ一つに
ツッコミを入れまくりましょう。
 
迷ったら、お気軽にご相談くださいね^^