FAXDMサービス提供開始27年 取引法人数8000社の実績

MENU

会社概要

TEL : 0120-536-055

平日9:00~12:00/13:00~18:00

自然なレスポンスを獲得するためには?

2016/11/09

自然なレスポンスを獲得するためには?

faxdm

 こんにちは!ベロスルドフです。
11月に入り、気温もかなり下がって来ましたね。日中と夜中の寒暖の差が激しいので、
皆様体調にはお気をつけてお過ごしください。
私の周りでも季節の変わり目で風邪をひいてしまう人が
増えてますので、お気をつけくださいね。



 
さて!本題ですが、
前回、WEB誘導というお話をさせていただきましたが、
今回は「受け手からレスポンス獲得すること」について考えてみたいと思います。
 
皆様が案内を受けとってから行動を起こすまでどのようにしておりますか?
 
ディスプレイ広告やリスティング広告などの場合はWEBでそのままエントリーフォームに入力、
紙の場合はそのまま紙で返信、ということが多いのではないでしょうか?
 
弊社でも、FAXDM配信で様々な受付手段を提案しますが、
やはり紙の場合はそのまま紙がまだまだ一般的であると考えております。

FAXDMの場合ですと、6:3:1の比率で、FAX:電話:WEBでお問い合わせする方が多いです。

ということを考えてみると、
直接紙からWEBに誘導することは反応率を下げてしまう可能性もございます!
やはり、打ちこみの面倒くささなどの要因が考えられます。

ただ、最近はCRMツールやMAツールなどの発達により、
お客様から効率的に見込み客を育成されたいということを
よく耳にします。
 
私自身、最近展示会にも足を運びましたが、
IoTの活用が今一つのテーマとして各企業様が出展をされておりました中で、
リード獲得のためにMAツールを導入する企業様が増えているそうです。
 
より見込み客に効率的にアプローチするためには紙とWEBの上手な使いわけが必要だといえます
 
少し高度にはなりますが、
成功事例で、WEBに直接誘導するのではなく、
まずは紙でアクションを取ってからメールアドレスでWEBに飛ばすなどの
方法でWEBに上手に誘導している企業様もございます。
 
少し、手間な手法ではございますが、顕在層と潜在層にまんべんなくリーチできるため、
新規顧客からの売上げは増えているそうです。
そのため、一つのやり方に固執するのではなく、それぞれのメディアの特性を理解した上で
マーケティングをすることが重要ですね。
 
少し高度な手にはなってしまいますが、受け手から自然なレスポンスを獲得するという視点が重要です。
弊社には受け手からどう自然にレスポンスを獲得するか?といった事例も豊富にございますので、
お気軽にお問い合わせください。