FAXDMサービス提供開始27年 取引法人数8000社の実績

MENU

会社概要

TEL : 0120-536-055

平日9:00~12:00/13:00~18:00

困ったら第三者に語らせよう!

2016/01/22

困ったら第三者に語らせよう!

tegaki

こんにちは!今回の担当、石塚です。
 
最近急に寒くなりましたね。
弊社でも風邪がかなり流行っているようです。
皆さまも、体調崩さないよう、お気を付けください!
 
さて、今回のテーマですが、
 
「第三者に語らせる」
 
ということ。
 
DM原稿を作成いただくにあたり、
商品の仕様説明、メリットやキャッチコピー等、
みなさん工夫いただくかと思いますが、
「なかなか内容にしっくりこない!」
「何を書けばいいのかわからない!」
と行き詰ってしまうことはありませんでしょうか?
 
そんな時は、実際に貴社のお客様に
どのようにその商品を知り、どのようにして導入を決意し、
結果どんないいことがあったか、是非インタビューしてみてください。
 
そして、それをそのまま原稿に落としてみてください。
 
下手に商品説明をするより、
よっぽど受け手にイメージが伝わる、いい原稿が出来上がるはずです。
 
 
なかなか良いものが浮かばず煮詰まって作った原稿は
どうしても「送り手目線」になりがちで、伝わりにくい原稿になってしまいます。
 
それよりも、多少説明は不足していたとしても、
受け手に語らせることに終始した原稿した方が、
「受け手目線」の伝わりやすい原稿になります。
反響率としての数字にも、きっと現れるはずです。
 
ちょっとしたコラムのようなイメージで作っていただくと
原稿は組みやすくなると思います。
 
困ったら、第三者に語らせる!  是非実践してみてください!