FAXDMサービス提供開始27年 取引法人数8000社の実績

MENU

会社概要

TEL : 0120-536-055

平日9:00~12:00/13:00~18:00

FAXDMの反響は、ウェブで受け付けるか?FAXで受け付けるか?

2015/06/30

fax-entry

こんにちは、ネクスウェイ青木です。
 
FAXDMを送る時はみなさん、
必ず何かしらの「反響」を求めて送っていますよね。
 
さてその「反響」ですが、皆様はどのように「受け付けて」いますか??
 
企業様によって、
 
1)電話番号をFAXDM紙面に記載して、電話で受け付けているかもしれませんし、
 
2)FAXM紙面にFAX返信欄を設けて、FAX返信で受付けているかもしれません。
 
あるいは、
 
3)ウェブサイトのURLや検索キーワードを記載して、
  ウェブ上のエントリーフォームから受け付けるケース
 
もあるでしょう。
 
さて、これら(電話・FAX・ウェブ)大きく3つの反響受け付けの仕方がありますが、
どの受け付け方が一番よいのでしょうか。
 
ここで2つ事例をご紹介します。
 
①某IT企業様(店舗向けのFAXDM送信)
 不動産や飲食業などの店舗向けFAXDMの送信を行ったケースでは、
 反響のうち、
 ・約10%がウェブからの問い合せ
 ・約15%が電話からの問合せ
 ・約75%がFAX返信での問合せ
 
 なんとこのウェブ時代にもかかわらず「FAXDMでの反響」が多くを占めてるのです。
 
一方で
②某IT企業様(マーケティング担当者向けFAXDM送信)
 の場合は、
  ・約30%がFAX返信での申し込み
  ・約70%がウェブエントリーフォームからの申し込み
 
 となんと逆にウェブからの反響が多数を占めました。
 
このように、受け手様の特性によって問い合せアクションをしやすい媒体は異なります。
 
とはいえ、 1件でも多くの反響を得るには、
どれか一つの反響の受け付け方に絞るのではなく、
さまざまな反響受け付けの窓口を設けることが必要だと言えるでしょう。