FAXDMサービス提供開始27年 取引法人数8000社の実績

MENU

会社概要

TEL : 0120-536-055

平日9:00~12:00/13:00~18:00

  • faxdmtop




    



FAXDM・FAX一斉同報のリーディングカンパニー


リクルートの通信事業部としてFAX一斉配信事業をスタートさせてから27年。

これまで数多くの業種・業界のお客様の
売り上げ拡大、企業ミッションの遂行のお手伝いをさせていただきました。
 
WEBなどのデジタルな媒体が企業と企業との情報伝達手段として普及していく中で、
紙媒体の訴求力、伝達力もいまなお注目されつづけています。
 
「もっと多くの皆さまにFAXでよりよいコミュニケーションをしてもらいたい」
という強い思いをもって、

●サービスづくりの分野では 配信効率化やコスト削減のためのシステム合理化を、
● お客様と接する現場では、 もっと効果が上がる、受け手が嬉しいFAXをめざして、
● サービス保守の立場では 、 お客様のご要望により早く的確にお答えできるよう、
 
日々、活動を行っています。
 
27,000ID以上のお客様、
そして日々FAXを送る・受け取られる全ての方の利益のために、
FAXDM・FAX一斉同報のリーディングカンパニーとして、ネクスウェイは歩みをとめません。

FAXDMサービスご利用中のお客様の声

Trend有限会社 クレームが削減し、効果を4倍に!

 
代表取締役社長 関口純一 様

 
FAXDMで新規顧客開拓に取り組むTrend有限会社(以下、「すみと屋」)。業務用漬物の販売を行うすみと屋では、FAXDMを活用していく中で「低迷する反応率」「クレーム」といった課題が生じた。そこで原稿を大幅リニューアル。反応率向上と共に、クレームの減少に成功した。
 
<課題:伸び悩む反応率とクレームの多さ>
 
少しでも多くのお客様に「業務用の浅漬け」を知ってもらうためにも、告知活動を始めることになったすみと屋。商品は1点当たりの受注額が5,000~10,000円と少額のため、費用対効果の高い手段を選ぶ必要がある。そこで選んだのが FAXDMだった。
 
ところが、すみと屋がFAXDMを始めてまず、クレームの増加という問題に直面する。
写真やイラストを紙面に載せたところ、インクを大量に使う、詰まりやすい等、クレームの対象になったのだ。
 
さらに、反応率が約20,000件配信しているうちの0.1~0.2%くらいに落ち込んだ。
 
<解決:FAXDM原稿の修正策が効果を発揮!>
 
すみと屋はネクスウェイのアドバイスを受け、2015年2月に「写真と文字の原稿」から
「文字のみの原稿」に変更した。まるで、業務文書やレターのようなデザインで、これまでの印象とは大きく異なるものだ。これで本当に反応が出るのか…不安があったが、送信結果が不安を覆した。
2014年12月のレスポンス率は約0.1%だったのが、ネク スウェイのアドバイスによる原稿に変更した2月には0.4%以上になったのだ。
 
さらに、クレームの電話も減少。
インクを大量に使う誌面の「ベタ塗り」がなくなったこと、ネクスウェイの「エラーリスト」というFAXが送れなかった番号リストや、クレームがあった番号にはフィルターをかけてFAXを送らないようにする仕組みを利用したことなどが、その一因と考えられる。
「リニューアルの結果、反応してもらえなかったところから反響が出るようになりました。今後もまたFAXDMでの営業活動を続けて行く予定です。」と関口氏は語った。
 
(事例作成:2015年5月)

FAXDMにおけるクレーム防止ポイント

FAXDMにおけるクレーム防止ポイント

(更新日:2017年8月4日)今回はみなさんからよく耳にクレームのお話をさせていただきます。
特に、初めてFAXDMをお送りされるお客様が気になる点かと思います。実は、“ちょっとした”思いやりでだいぶ受け手の印象が変わってきます。

【お知らせ】夏季休業のお知らせ

【お知らせ】夏季休業のお知らせ

(更新日:2017年7月24日)誠に勝手ながら当社では2017年8月11日(金)〜15日(火)の間を夏季休業とさせていただきます。この間のお電話はつながらない状態となりますこと、予めご了承ください。

もっと見る

カテゴリーから探す