4otfsk0000002qd5
  1. HOME
  2. ニュース&トピックス
  3. 2008年11月より インターネットFAXサービスを提供開始

2008年11月より インターネットFAXサービスを提供開始

2008年04月22日
株式会社ネクスウェイ

プレスリリース(抜粋)
株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:富加見 順、以下 ネクスウェイ)は、2008年11月よりインターネットFAXサービス(※1)の提供を開始します。

◆背景:
 

昨今の内部統制体制構築の一環として、企業では受発注、支払処理等に関する帳票作成の自動化が進んでいます。これらの企業からは、自社の基幹システムによる帳票作成から、帳票の送信、履歴管理までを人手を介さずに行いたいという要望が高まっています。また、多くの帳票ソリューションの登場に伴い、帳票の作成は自社で行い、FAX送信はセキュリティや運用負荷等の観点から600社以上(※2)の企業への提供実績を誇るネクスウェイの帳票ASPを利用したいという要望が寄せられていました。そこでネクスウェイでは、既存の帳票ASP「FNX e-帳票FAXサービス」にイメージ入力機能を追加することとしました。このサービスの利用により企業は自社のシステムで作成した帳票を相手先のFAXへ人手を介さず自動的に出力でき、作成から送信までの履歴も一元管理できるようになります。

◆ 新サービスの概要:
 

利用者は自社で作成したPDF、TIFF形式の帳票イメージファイルをメールに添付してネクスウェイのセンターに送信することで、指定したFAXに出力することができます。また、メール本文に記載された情報を帳票としてFAXに出力することもできます。

◆ 新サービスの特長
 

1. 高いセキュリティ:S/MIME(※3)による暗号化や専用線での送信により、送信宛先FAX番号や送信原稿の情報の漏洩、改ざんを防止。
2. 送信結果の管理機能が充実:専用のWeb画面(FNXnaviⅡ)により、送信結果・送信原稿の確認、不達時の再送指示、送信済みの原稿の別番号への転送が可能。また、送信結果をCSVファイルで受け取り、自社システムに容易に取り込むことも可能。
3. 高い配信能力:1時間あたり2000枚の送信が可能。配信遅延を防ぐ機能も装備。
4. 安心のサポート:トラブルについては24時間、365日、フリーダイヤルでサポート。

◆導入のメリット:
 

1. 送達・不達・送達日時管理が容易: Web画面と結果通知で送信履歴を管理できる。
2. 誤送信の防止:業務システムとの連携による自動FAXが可能。人為的ミスを防止。
3. コスト削減:ASPであるため帳票FAX送信にかかるTCO(※4)が削減できる。
4. システム運用の負荷の軽減:ASPであるため自社で設備を運用する手間が省ける。

◆ 利用料金:
 

基本料金 3万円(税抜き)/月
従量料金 19円(税抜き)/枚(ノーマル出力時)
       ※専用線とS/MIME機能の利用は、別途オプション(有料)にて可能です。

◆ 売上見通し:
 

提供開始から3年間で150社、累計で8億円の売上を見込んでいます。
 
(注)
※1 インターネットFAX:インターネットを通じてFAXを送達するサービス。
※2 「FNX e-帳票FAXサービス」とその前身である「FNXオンラインプリントサービス」の導入企業数を合計した数字。
※3 S/MIME:Secure Multipurpose Internet Mail Extensionsの略。電子メールの暗号化方式の標準。
※4 TCO:Total Cost of Ownershipの略。コンピュータシステムの導入、維持・管理などにかかる費用の総額。 
 

【ご参考】
●想定される利用シーン: EDI化できない受発注業務や機密性の高い帳票出力等に。
・住宅設備機器メーカーが商品の図面をPDFで添付して、部品メーカーに送信することにより発注指示
・家庭電化製品メーカーの修理受付部門が修理内容の図面をPDFで添付して、修理業者に作業依頼 等

●FNX e-帳票FAXサービスについて 
受発注業務や支払通知、出荷・配送の指示などで発生する発注書・注文書・納期回答書・支払依頼書等の帳票を自動でFAX送信するASPサービスです。FAXサーバを自社で構築する場合と異なり、大規模な開発をすることなく導入できるため、初期投資を最小限に抑えることができます。1989年にこの前身である帳票サービス「FNXオンラインプリントサービス」を開始し約20年の実績があります。
24時間365日のシステム監視・保守により高い安定性とセキュリティを維持し、システム障害や保守作業による停止の許されない企業の基幹業務にもご利用頂いています。また、高い配信性能を有し大量の原稿送信も可能です。現在、「FNXオンラインプリントサービス」と合わせて製造業、卸売業、金融業等、約600社にサービスを提供しています。
(http://www.nexway.co.jp/print/)

本件に関するお問い合わせ先

■サービスご利用をご検討中のお客様からのお問合せ先
Tel: 0120-878-537
e-mail:


■報道関係者様からのお問合せ先
企画部(広報担当):倉田りょう子
Tel:03-6388-1626

ニュース&トピックス一覧へ戻る

0120-341-890 [平日]9時~12時/13時~18時