dkmm1f00000202p1
  1. HOME
  2. ニュース&トピックス
  3. 業界安心ファクシミリ推進活動 ガイドラインの作成公開とファクシミリ広告拒否受付ダイヤル運用開始

業界安心ファクシミリ推進活動
ガイドラインの作成公開とファクシミリ広告拒否受付ダイヤル運用開始

2017年10月30日
株式会社ネクスウェイ

 TISインテックグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 宏昌)が参加している電気通信サービス向上推進協議会安心ファクシミリ推進ワーキンググループは、下記の活動を発表しました。




迷惑ファクシミリ抑制のため、ガイドラインの作成・公開とファクシミリ広告
拒否受付ダイヤルの運用を10月27日より実施

 

2017.10.30

電気通信サービス向上推進協議会


  電気通信サービス向上推進協議会(会長:鈴木 幸一)における安心ファクシミリ推進ワーキンググループは、迷惑ファクシミリに対する取り組みとして、ファクシミリ送信者向けのガイドラインの作成およびファクシミリ広告拒否受付ダイヤルの運用を2017年10月27日(金)より実施いたしました。


■実施背景
  2017年12月から、特定商取引法の一部改正により、通信販売等におけるファクシミリ広告に対し、オプトイン規制が実施されます。
  一方で、ファクシミリは視認性が高く、コストパフォーマンスに優れた通信手段であり、ビジネスの様々なシーンで有効に活用されていることから、今後も社会活動に役に立つファクシミリ通信を安心して利用できる環境を提供することがファクシミリ通信サービスを提供する事業者に求められています。
  そのため、2017年4月21日に電気通信サービス向上推進協議会に安心ファクシミリ推進ワーキンググループを設立し、迷惑となるファクシミリ通信の排除に努め、社会に役立つ健全なファクシミリ通信サービスの利用を促進する次の2つの活動を開始しました。

(1)ファクシミリ送信者向けのガイドラインの作成
(2)受信者からファクシミリ広告拒否を業界全体で受け付ける機能の提供


■迷惑ファクシミリに対する取り組み概要
(1)ファクシミリ送信者向けのガイドラインの作成
オプトイン規制を機に迷惑なファクシミリ広告の排除を啓蒙する2つのガイドラインを作成しました。

『特定商取引法におけるファクシミリオプトイン規制のポイント』
  特定商取引法ファクシミリオプトイン規制および関連省令の理解を深めていただくため、法令順守のガイドラインを作成し、消費者庁のご確認をいただきました。
詳細URL:http://www.nexway.co.jp/dl/optinpoint_20171020.pdf

『ファクシミリ広告送信者向けガイドライン』
  健全なファクシミリ通信サービスの利用を促進するため、すべてのファクシミリ広告を対象としたガイドラインを作成しました。
詳細URL:http://www.nexway.co.jp/dl/soshinsyamukeguideline_20171020.pdf

(2)ファクシミリ広告拒否受付ダイヤルを運用開始します。
迷惑なファクシミリ通信を抑制するため、ファクシミリ通信サービス事業者が共同で「ファクシミリ広告拒否受付ダイヤル」を設置し、受け付けた宛先(ファクシミリ番号)へのファクシミリ配信を停止します。2017年10月27日より運用を開始しました。
詳細URL:http://www.nexway.co.jp/dl/kyodouketsuke_20171030.pdf
詳細URL:http://www.tspc.jp/company/14-report-news/news/113-2017-10-27-03-07-00.html

電気通信サービス向上推進協議会について

  利用者が安心して電気通信サービスを利用できるようにすることにより、利用者の利益を確保するとともに、電気通信事業に対する信頼を確保するため、電気通信サービスにおける利用者サービスの向上策の推進を図るための協議を行うことを目的として、2003年11月に設立された協議会。一般社団法人電気通信事業者協会、一般社団法人テレコムサービス協会、一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会及び一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟の4団体で構成。
詳細URL:http://www.tspc.jp/