dkmm1f000000x8sy
  1. HOME
  2. ニュース&トピックス
  3. 「医薬情報おまとめ便サービス」を日本薬剤師会様と協力し全国約55,000施設の薬局へ提供開始

「医薬情報おまとめ便サービス」を日本薬剤師会様と協力し全国約55,000施設の薬局へ提供開始

~薬局向け情報を広く確実に届け、全国の薬剤師の業務をサポート~


2016年5月26日
株式会社ネクスウェイ

 ITホールディングスグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 宏昌、以下ネクスウェイ)は、公益社団法人日本薬剤師会(東京都新宿区、会長:山本 信夫、以下日薬)と協力し、2013年12月より日薬会員様が所属する薬局のみに配布をしていた、製薬企業、医療機器メーカーの皆様からのリーフレットをまとめ一括して封書で発送する「日薬情報おまとめ便サービス」を「医薬情報おまとめ便サービス」と名称を改め、2016年6月より、日薬会員様が所属していない薬局を含めた全国約55,000施設の薬局を配布対象に提供します。
  また、日薬会員様向けにはより一層の付加価値をご提供させていただくため、「医薬情報おまとめ便サービス」の最新号やバックナンバーなどがWebで閲覧できる「医薬情報おまとめ便Web」も2016年6月よりリリースいたします。


■「医薬情報おまとめ便サービス」配布先拡大の背景
  「日薬情報おまとめ便サービス」のリリース後2年半が経ち、多くの薬剤師の皆様に活用いただけるようになって参りました。煩雑になっていた医薬品情報の収集が、まとまって整理されて届くことによって情報の取捨選択ができたり、これまで情報が届きにくかった薬局へも定期的に情報が届くようになりました。
  この度、日本薬剤師会様において、公益社団法人として、会員の在・不在に関わらず、安全・安心な医薬品供給に不可欠な医薬品情報を全国の薬局に提供することが重要な役割であるとのご検討がなされ、弊社でもそれに呼応する形で検討を重ね、日本薬剤師会様の協力の下、名称を「医薬情報おまとめ便サービス」と変更するとともに、全国ほぼすべての薬局約55,000施設へ配布先を拡大することとなりました。
  これにより、安全性情報等を全国の薬局へ網羅的にお届けしたいという製薬企業、医療機器メーカーの皆様にとっては、日薬会員様と非会員様宛の郵送を送り分けすることなくワンストップで全国の薬局へ届けることが可能になります。


■配布先拡大による効果
  「医薬情報おまとめ便サービス」は、整理された最新情報が定期的に薬局に届けられ、情報の保管・管理をしやすくすることを目的としたサービスです。製薬企業、医療機器メーカーの皆様にとっては、本サービスを利用することにより全国の薬局薬剤師へ網羅的に情報を手間無く、低コストで届けられることが期待されます。
  薬剤師向け情報インフラを強化することで、今後より一層の薬局業務が効率化され、ひいては国民の医薬品の安全な使用に貢献するものと思われます。


■「医薬情報おまとめ便サービス」のサービス内容と特長
  全国約55,000施設の薬局に対し、製薬企業、医療機器メーカーの皆様からのリーフレットをとりまとめ「医薬情報おまとめ便サービス」として一括して封書で発送するサービスです。

・発送宛先:全国約55,000施設の薬局
・発送タイミング:毎月1回(月末発送)
・サービス提供範囲:リーフレットの印刷・おまとめ便への封入作業・発送までをワンストップ にて提供
・サービス仕様:発送形体・・・紙のデザイン封筒による、ゆうメール発送
・内容物:A4仕上がり、カラー印刷(フォーマット付)にて梱包
・送達結果の報告:発送のタイミングで発送先の薬局の施設名と郵便番号をお戻し


■日薬会員様向け付加価値サービス「医薬情報おまとめ便Web」について
  「医薬情報おまとめ便サービス」の配布先拡大に合わせ、日薬会員様については、より一層の付加価値をご提供させていただくため、「医薬情報おまとめ便Web」を2016年6月より、リリースすることになりました。
  「医薬情報おまとめ便Web」では、最新号のおまとめ便情報や、過去見逃してしまった情報のバックナンバーの閲覧が可能となることに加え、製薬企業のホームページリンク集や、薬局でお役立ていただける季節のイラスト集等も用意し、薬剤師の皆様が薬局現場で情報収集をしやすく、管理しやすい環境を整えることを目的としています。従来の紙コンテンツは薬局内で掲示、回覧、保存といった活用をしていただいていたのに対し、Web版ではコンテンツをPDFファイルでダウンロードできるため、必要な部分を切り取って加工し、薬局内でメールで共有するなど活用の幅を広げていただけます。
  また、各製薬企業のホームページ、医療従事者向け専用ページのリンク集ページを設けることにより、薬剤師の皆様が個別にブックマークをしたり、検索していた手間を削減し、訪れたいサイトに簡単にアクセスすることが可能となります。また、製薬企業にとっても、自社サイトへの流入が期待できます。


Web版画面イメージ(メニューページ)


Web版画面イメージ(医薬情報おまとめ便WebTOPページ)


Web版画面イメージ(掲載情報一覧ページ)



「医薬情報おまとめ便Web」のサイトはこちら :
※「医薬情報おまとめ便 Web」サイトは日薬会員様のみ閲覧可能です
サイトURL:http://y-omatome.jp/
短縮URL:医薬おまとめ.com


■今後の展開
  薬局の現場では、安全性情報をはじめとする様々な情報のニーズがございます。『医薬情報おまとめ便サービス』では、製薬企業、医療機器メーカーから薬局への情報伝達をより円滑にするべく今後もサービス拡充に努めます。また、薬局・薬剤師向けの業界標準インフラサービスの提供をめざして、企業ニーズを積極的に拾い上げるべく提案を強化して参ります。

株式会社ネクスウェイについて

  「伝わる」を真っ芯で捉える会社。ネクスウェイの考えるビジネスドメインは様々な手段を通して「伝えること」そのものです。
  お客様のニーズや目的に合わせて、FAX・メール送信・ダイレクトメール・テレマーケティングなどの手段に加え、スマートフォンアプリやクラウドサービスといった新しい情報提供手段までカバーし、単に「伝える」だけでなく、相手にきちんと「伝わる」、そして相手を「動かす」ところまでを視野に最適解を見つけ出します。詳しくは、http://www.nexway.co.jp をご覧ください。


公益社団法人日本薬剤師会について

  日本薬剤師会は、薬剤師の倫理の高揚及び学術の振興を図り、薬学及び薬業の進歩発展を図ることにより、国民の健康な生活の確保・向上に寄与することを目的として、明治26年に設立された団体です。会員は薬局、病院、診療所、行政、製薬企業、教育研究機関に所属する薬剤師からなり、2015年10月末現在で、約10万人の会員を擁しています。詳しくは、http://www.nichiyaku.or.jp をご覧ください。


ITホールディングスグループについて

  ITホールディングスグループは、約2万人、50社から成るIT企業グループです。グループ各社が様々なエキスパートであり、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共などの多くのクライアントのビジネスとその先にあるお客様の日々を支えています。クライアントの課題を解決するだけでなく、クライアントのさらにその先にあるお客様のニーズを先取りして一歩進んだ提案をしていきます。詳しくは、http://www.itholdings.co.jp をご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先 株式会社ネクスウェイ 事業統括室 広報担当 佐野
東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
電話:03-6388-1615(直通) e-mail:public_relations@nexway.co.jp
「医薬情報おまとめ便サービス」に関するお問い合わせ先 株式会社ネクスウェイ
電話:0120-341-890  e-mail:clp@nexway.co.jp
「医薬情報おまとめ便サービス」の詳細はこちら http://www.nexway.co.jp/omatome/index.html

※会社名、製品名は当社の商標もしくは登録商標です。

ニュース一覧へ

Tweet

0120-341-890 [平日]9時~12時/13時~18時