dkmm1f000000i14h
  1. HOME
  2. ニュース&トピックス
  3. チェーンストアの経営と現場のPDCAサイクルを支援する『店舗matic』、『売場ノート』最新版リリース

チェーンストアの経営と現場のPDCAサイクルを支援する『店舗matic』、『売場ノート』最新版リリース

2015年7月22日


株式会社ネクスウェイ

 ITホールディングスグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中宏昌、以下ネクスウェイ)と株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本 孝昭、以下ドリーム・アーツ)は、多店舗運営支援クラウドサービス『店舗matic(テンポマティック)』および、チェーンストアにおける店頭情報の共有、本部の必要とする情報が簡単に収集でき、iPadをはじめとした各種タブレット端末上で動作するアプリ『売場ノート』の最新版を2015年7月22日より提供開始します。
最新版では、チェーンストア企業からいただいたご要望をもとに、ログイン実績のないモバイルデバイス等から『店舗matic』にアクセスした場合、ログインID、パスワードに加え、設定されているメールアドレス宛に送信したセキュリティコードでの認証を行うことによりログインが可能になる「モバイルデバイスアクセスによる2段階認証」機能を追加しました。
また、視覚的な効果を使って“見やすく、選びやすく、買いやすい”売場を実現するためのVMD(Visual Merchan Dising)業務を支援する『売場ノート』の「売場実現」機能がパソコン上から利用可能になりました。

■ 「モバイルデバイスアクセスによる2段階認証」でユーザビリティ向上とセキュリティ強化を実現
「モバイルデバイスアクセスによる2段階認証」機能により、パスワードが漏えいした際の不正ログインの防止や、『店舗matic』にアクセスするIPアドレスを制限している場合に、許可していないIPアドレスからのアクセス時に例外的にセキュリティコードで認証し利用することが可能になります。
移動の多いエリアマネージャが移動中でもより簡単に店舗へ指示を出したり、店舗状況を確認できるようになるなど、スマートデバイスを活用したワークスタイル変革に対応しました。

■ 「売場実現」機能のパソコン画面対応で売場作りのPDCAサイクル高速化実現
「売場実現」機能パソコン画面対応により、店頭で作業をすることが多い店舗スタッフはスマートデバイスから、パソコンで作業をすることが多い本部スタッフはパソコンから『売場ノート』が使用可能になり、ユーザビリティ向上を実現します。
本部スタッフは集まった売場写真をそのままダウンロードして活用したり、会議資料を作ることなく集計画面を見ながら全店の売場状況を会議等で確認するなど、本部での業務効率化を支援します。

■「売場実現」機能のパソコン画面対応イメージ


■ サービスの提供形態と価格について
『店舗matic』および『売場ノート』は、ドリーム・アーツがシステムの開発と運用を行います。
『店舗matic』 : 店舗数により異なり、500店舗の場合は1店舗あたり4,000円(税込)
『売場ノート』 : 月額基本料金 50,000円 + 1端末利用あたり 月額700円(税別)
※詳しい料金体系については、別途お問い合わせください。
※機能の追加による利用料の変更はなく、この機能の利用に伴う追加料金も発生しません。
『店舗matic』の詳細はこちら : http://www.nexway.co.jp/service/tempo/
『売場ノート』の詳細はこちら : http://www.nexway.co.jp/service/uriba/
 

店舗matic

『店舗matic』は、流通・小売業、飲食業をはじめとした多店舗チェーンビジネスに おける、本部と店舗間のコミュニケーションの共有基盤を提供するクラウドサービスです。多店舗チェーンビジネスに最適化されたお知らせ機能、情報回収(回 答フォーム作成、集計)機能、情報ポータル機能、商売カレンダー(スケジュール)機能、文書管理機能等により、本部と店舗間の情報共有とコミュニケーショ ンの質を向上させ、現場スタッフの作業負担を大幅に軽減すると同時に、商売の全体像を把握した効果的・効率的なオペレーションを通じて、販売力、収益力の 強化、魅力的な店舗作りなどの経営課題の解決を強力に支援します。現在、化粧品専門店、パソコン専門店、旅行代理店、生活雑貨専門店、ドラッグストア、スポーツ専門店、眼鏡専門店、家電量販店、スーパー等でご導入いただいています。 詳しくは、 http://www.nexway.co.jp/4103/ をご覧ください。

株式会社ネクスウェイについて

「伝わる」を真っ芯で捉える会社。ネクスウェイは2014年10月で創業10周年を迎えました。
ネクスウェイの考えるビジネスドメインは様々な手段を通して「伝えること」そのものです。
FAX・メール送信・ダイレクトメール・テレマーケティングなどの手段に加え、スマートフォンアプリやクラウドサービスといった新しい情報提供手段までカバーし、単に「伝える」だけでなく、相手にきちんと「伝わる」、そして相手を「動かす」ところまでを視野に最適解を見つけ出します。(http://www.nexway.co.jp/

ITホールディングスグループは、約2万人、50社超から成るIT企業グループです。グループ各社が様々なエキスパートであり、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのクライアントのビジネスとその先にあるお客様の日々を支えています。クライアントの課題を解決するだけでなく、クライアントのさらにその先にあるお客様のニーズを先取りして一歩進んだ提案をしていきます。
 

株式会社ドリーム・アーツについて

1996年12月に設立されたドリーム・アーツは、企業競争力の源泉である「現場力」の強化、「行動力」の向上を支援するソリューション・プロバイダです。ソフトウェア・パッケージ製品を核として、ビジネスソリューション、ICO(インテリジェント&クリエイティブ・アウトソーシング)サービス、インフラストラクチャサービスなど、高い技術力と独創的な発想をもとに、対話と洗練の繰り返しにより課題解決のひとつ先に進めるトータルソリューションを提供いたします。(http://www.dreamarts.co.jp

 

本件に関するお問い合わせ先

報道関係者からのお問い合わせ先 事業本部 事業企画グループ 広報担当 佐野
東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
電話:03-6388-1615(直通) e-mail:public_relations@nexway.co.jp
サービスに関するお問い合わせ先 電話:0120-878-537
e-mail:clp@nexway.co.jp
『店舗matic』の詳細 http://www.nexway.co.jp/service/tempo/
『売場ノート』の詳細 http://www.nexway.co.jp/service/uriba/

ニュース一覧へ

Tweet

0120-341-890 [平日]9時~12時/13時~18時