4otfsk000001fe6j
  1. HOME
  2. ニュース&トピックス
  3. ネクスウェイとドリーム・アーツ、 チェーンストアの経営と現場のPDCAサイクルを支援する『店舗matic』に緊急お知らせのFAX送信機能など14の新機能追加

ネクスウェイとドリーム・アーツ、
チェーンストアの経営と現場のPDCAサイクルを支援する『店舗matic』に緊急お知らせのFAX送信機能など14の新機能追加

2014年8月27日

株式会社ネクスウェイ

ネクスウェイとドリーム・アーツ、
チェーンストアの経営と現場のPDCAサイクルを支援する『店舗matic』に
緊急お知らせのFAX送信機能など14の新機能追加


 IT
ホールディングスグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中宏昌、以下ネクスウェイ)および株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭)は、多店舗運営支援クラウドサービス『店舗matic(テンポマティック)』の最新版を2014年8月27日より提供開始します。 
  最新版では、既にお使いいただいている約50社、5000店舗のチェーンストア企業様からいただいたご要望をもとに、「FAX送信機能」や「Excel内画像表示機能」など14の新機能を追加しました。
  「FAX送信機能」により、緊急のお知らせ内容を店舗にFAXで送信することが出来ます。またパソコンが設置されている店舗と、パソコン未設置の店舗がある場合、本部は予めマスタに登録することで一度の操作でパソコンが設置されている店舗には『店舗matic』上でお知らせし、パソコン未設置の店舗にはFAXでお知らせするというように送り分けが可能になり、店舗への情報浸透力の向上と店舗での更なる業務効率化を実現します。
 

■ 「FAX送信機能」で店舗マネジメントをより確実に、店頭業務を効率的に
 『店舗matic』は、従来より「多店舗展開する小売業・飲食業・サービス業における、本部店舗間のコミュニケーションを改善し、業務指示が確実に伝わることで、業務がより徹底して行われ、さらに状況を把握し改善につなげることを通じて、業績向上に寄与すること」が高く評価されています。

FAX送信機能」では、店舗matic上に登録されたお知らせのうち、「緊急」にあたる情報を自動的に帳票化し、登録されたFAX番号へ送信することができます。例えばこれまで、緊急で商品回収依頼が発生しても、その情報はバックヤードに戻らないと確認できず、対応遅れが生じたり、本部からのフォローの電話連絡等が必要でした。本機能を活用することで、レジそばのFAX機で物理的に緊急連絡を受信し、即時対応することが可能になります。

 また、これまでパソコン未設置店舗には、「店舗matic」へのお知らせ登録とは別に、FAXを送らなければならず、作業の手間がかかっていましたが、本機能を利用することで「店舗matic」へのお知らせ登録をすると、自動的にパソコン未設置店舗にFAX送信することが可能になりました。なお、お知らせの閲覧状況と合わせて「店舗matic」上でFAXの送信状況が確認できるため、店舗への誤送信や連絡漏れを避けられます。

■ 「Excel内画像表示機能」でコミュニケーションをより確実に、よりスピーディーに
 「FAX送信機能」以外にも、本部店舗間コミュニケーションの効率化を支援できるよう、「Excel内画像表示機能」も追加しました。例えばこれまで、商品の画像と発注書などのExcelは別々のファイルでしたが、新機能によりExcel内に画像を表示できるようになりました。これにより複数のファイルを確認する手間が省け、画像を見ながら作業ができるため、別の商品を発注してしまうなどの誤発注も防止できるようになり、報告の確実性とスピードが向上します。また、売り場の陳列について本部が店舗へ指示したい場合、展開したい売り場のイメージ画像を見やすく表示できるため、より正確に指示内容が伝わるだけではなく、作業時間が短縮できます。

■ その他新機能

・アカウント管理画面でのログイン状況の確認

・業務アプリ「クレーム画面」の店舗間情報共有

・コミュニティの説明文内に記載されたハッシュタグでの検索機能

・業務アプリのメッセージ通知表示期間の設定機能

・アプリ起動リンクのウィンドウ表示オプション設定機能

・本部発信部署ごとのお知らせ公開時間の設定

・日付選択部品の入力値制限

・店舗スケジュール・イベントのお知らせカテゴリ、添付ファイルの追加

・店舗スタッフごとのURLによる自動ログイン機能

・マイお知らせフィルターに発信部署を追加

・業務アプリの登録コメントの編集・削除

・回答データzipダウンロードのファイル名に店舗グループ名を含めるオプション追加

『店舗matic』の詳細はこちら : http://www.nexway.co.jp/4103/


■ サービスの提供形態と価格について
 
『店舗matic』は、ドリーム・アーツがシステムの開発と運用を行い、ネクスウェイがサービスの提供・販売や、お客様への導入支援、導入後のサポート、改善提案を実施いたします。サービスの利用にあたっての初期費用は無料です(オプションサービス無しの場合)。月額のサービス利用料は、店舗数により異なり、500店舗の場合は1店舗あたり4,000円(税込)です。今回の「FAX送信機能」以外の新機能の追加によるサービス利用料の変更はなく、この機能の利用に伴う追加料金も発生しません。
FAX送信機能」の追加による費用につきましては別途お問い合わせください。


 『店舗matic』は、 流通・小売業、飲食業をはじめとした多店舗チェーンビジネスに おける、本部と店舗間のコミュニケーションの共有基盤を提供するクラウドサービスです。多店舗チェーンビジネスに最適化されたお知らせ機能、情報回収(回 答フォーム作成、集計)機能、情報ポータル機能、商売カレンダー(スケジュール)機能、文書管理機能等により、本部と店舗間の情報共有とコミュニケーショ ンの質を向上させ、現場スタッフの作業負担を大幅に軽減すると同時に、商売の全体像を把握した効果的・効率的なオペレーションを通じて、販売力、収益力の 強化、魅力的な店舗作りなどの経営課題の解決を強力に支援します。現在、化粧品専門店、パソコン専門店、旅行代理店、生活雑貨専門店、ドラッグストア、ス ポーツ専門店、眼鏡専門店、家電量販店、スーパー等でご導入いただいています。
詳しくは、http://www.nexway.co.jp/4103/ をご覧ください。


■株式会社ネクスウェイについて(http://www.nexway.co.jp
ネクスウェイは、企業のコミュニケーションに必要なさまざまな機能・リソースをクラウド上に構築し、お客様が求める‘確かに伝わり、効果のあがる’コミュニケーションをデザインし、実現します。主なサービスはNEXLINKFNX一斉同報サービス、FNX e-帳票FAXサービス、e-オンデマンド便サービス、店舗matic、日薬情報おまとめ便サービスです。全サービスの利用契約数は約28,000契約(2014331日現在)です。

 
■株式会社ドリーム・アーツについて(http://www.dreamarts.co.jp
 ドリーム・アーツは、199612月に設立された企業の競争力の源泉である「現場力」の強化、「行動力」の向上を支援するソリューション・プロバイダです。ソフトウエア・パッケージ製品を核として、ビジネスソリューション、ICO(インテリジェント&クリエイティブ・アウトソーシング)サービス、インフラストラクチャサービスなど、高い技術力と独創的な発想をもとに、対話と洗練の繰り返しにより課題解決のひとつ先に進めるトータルソリューションを提供いたします。


※『店舗matic』は、株式会社ネクスウェイの登録商標です。
※その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
※記載した内容は本発表日現在のものです。

本件に関するお問い合わせ先

  本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先 

事業統括室 広報担当 佐野

東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル

電話:03-6388-1615(直通) e-mailpublic_relations@nexway.co.jp

■サービスに関するお問合せ先

電話:0120-878-537     e-mail:clp@nexway.co.jp 

■『店舗matic』の詳細はこちら : http://www.nexway.co.jp/4103/

ニュース一覧へ

Tweet

0120-341-890 [平日]9時~12時/13時~18時