4otfsk0000003e2v
  1. HOME
  2. ニュース&トピックス
  3. 「FNXConnector」の提供開始について

「FNXConnector」の提供開始について

2005年07月19日
報道発表
株式会社ネクスウェイ

「FNX Connector」により、SAP R/3からのFAX・メール自動配信を低価格かつ容易に実現

株式会社ネクスウェイ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田村 英二)は、SAPが提供する統合基幹業務パッケージ SAP R/3のデータからFAXやメールを自動配信することで企業の受発注業務を支援するため、同社の最新FAX自動配信システム「FNX e-帳票FAXサービス」とSAP R/3を低価格・ノンプログラミングで連携するアダプタ・ソフトウェア「FNXConnector」を、2005年7月19日より提供開始いたします。「FNXConnector」は、SAPの正式なインターフェース認定を受けたソフトウェア製品です。
 

このたび提供開始する「FNXConnector」は、SAP R/3の独自形式データを「FNX e-帳票FAXサービス」で利用するためのデータ形式にノンプログラミングで変換し、EDI(電子データ交換)の主要通信手順の一つである全銀 TCP/IP経由で「FNXe-帳票FAXサービス」を運用するFNXセンターにファイル転送します。FNXセンターでは、受け取ったデータから受発注業務において発生する注文書、納期回答書、支払依頼書などの帳票類を顧客独自の帳票レイアウトによって生成し、SAP R/3システムからダイレクトに相手先のFAXやメールに送信します。「FNXConnector」を間に介することで、SAP R/3のバージョンアップ時にも、SAP R/3システムや取引先のシステムに影響を与えることなく業務を続行することが可能となります。
 

現在、日本国内のSAP R/3ユーザー企業の多くは、社内に高価なFAXサーバーを導入して各種帳票の発行処理を行う、または紙で出力した帳票をマニュアルでFAX配信する、等、運用にも多大な人的負担を必要としています。このような現状を受け、ネクスウェイでは、他社のデータ連携ソフトウェアを利用してSAP R/3とFNXセンターを連携し、初期費用の要らないASPサービス形式で「FNXe-帳票FAXサービス」を提供してきました。
 

このたび、さらなるコスト削減と設定作業の簡素化による短期導入を図るため、ミドルウェア・パッケ-ジの開発を行う株式会社データ・アプリケーション(本社:東京都中央区、代表取締役社長:橋本慶太)に委託し、自社ソフトウェアとして「FNXConnector」を開発しました。「FNXConnector」は、ネクスウェイが営業活動および販売を行い、SAP R/3と他システムとの連携に実績のある株式会社エス・アイ・サービス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋愛美)が導入支援を行います。
 

「FNXConnector」の価格は1ライセンス100万円で、初年度30社への導入を目指します。
 

ネクスウェイでは、「FNXConnector」の提供により、SAP R/3ユーザーの受発注業務を効率よく支援し、大幅なコスト削減に貢献してまいります。
 


 

FNXConnector機能概要

 マッピング機能
SAP R/3システムより切り出されたIDoc形式(※)のデータをFNX転送用のFAX配信データ形式へフォーマット変換(項目順、コード変換等)、する定義を行います。利用するFAX帳票の種類や利用条件に応じて複数のマッピングを登録することができます。


運用機能
SAP R/3より取得したファイルに関して、フォーマット変換/データ変換後、FNXセンターへデータ送信するまでのジョブの実行記録と運用操作の記録照会を行います。またIDocのパートナー番号、IDタイプ、IDocメッセージタイプごとにIDoc変換定義情報を設定します。
 

スケジューリング機能
取引先別、データ種別ごとのデータ交換を定期的に実行します。また、毎日/毎週(毎週月曜日、第3水曜日 等)/毎月(毎月10日、月末等)/指定日のスケジュール指定、複数スケジュール(毎週/毎月/指定日等)の指定、複数の実行時間の指定およびスケジュール間隔/回数の指定、休日処理の指定(前営業日への繰上、翌営業日に繰越 等)が可能です。さらに取引先ごとに運用カレンダーの設定も可能です。
 

※IDoc:SAPが業務などハイレベルのデータ交換のために開発したメッセージ送受信用のインターフェース構造。ほとんどのSAPコンポーネント間接続で利用されているフォーマット。
 


 

 

価格 価格

「FNXConnector」1ライセンス:100万円
このほか、FAX配信料金として、以下の基本料金と利用料金が必要となります。
 

基本料金

1万円/月の場合:FAX1枚あたり35円~(PDFを利用した場合:1枚あたり25円~)
3万円/月の場合:FAX1枚あたり25円~(PDFを利用した場合:1枚あたり20円~) 

 

FNXe-帳票FAXサービスについて

http://www.nexway.co.jp/print/index.html

「FNXe-帳票FAXサービス」はEDIやERP等、基幹システムのデータと連携可能な最新のFAX自動配信システムです。受発注業務において発生する注文書、納期回答書、支払依頼書などの帳票類を、ネクスウェイのFNXセンターを介することで、お客様の基幹システムからプリントアウトすることなくダイレクトに相手先のFAXに送信する自動配信サービスです。さまざまな書式に対応し、帳票レイアウトも自由に設定することが可能です。初期費用の要らない ASPサービス形式で提供されるため、社内にFAXサーバーを導入してFAX配信を行うシステムに比べ、購入や運用に関わる費用を大幅に削減することが可能です。
 

SAP、mySAP.com、xApps、xApp、SAP NetWeaverその他記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はSAP AGのドイツ及びその他の国における登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ネクスウェイ
ビジネスソリューション推進部
担当: 長澤
Tel: 0120-878-537
e-mail:
printfnx@nexway.co.jp

ニュース&トピックス一覧へ戻る

0120-341-890 [平日]9時~12時/13時~18時