dkmm1f0000001l85
  1. HOME
  2. 会社情報
  3. 社長メッセージ

社長メッセージ

「伝わる」を真っ芯で捉え、真っ正面から向き合う コミュニケーションパートナーでありたい。


株式会社ネクスウェイ
代表取締役社長 田中宏昌

ネクスウェイがFAX一斉同報サービスを始めたのは、1988年のことでした。その後、インターネットの普及により次々と新しく伝える手段が登場。当初、FAX通信サービスからはじまったネクスウェイは時代の進化に合わせて様々なメディアを活用したしくみを提案し、お客様の“伝えるプロセス”をこれまで担ってきました。

しかし思うのです。伝えるための選択肢が増えた一方、「伝わる」ことの「本質=真っ芯」を考え抜くことが、おろそかになってはいないでしょうか?コミュニケーションが多様化、複雑化、スピード化した今、“真っ芯”の重要性を問い直す必要があります。

ネクスウェイはお客様のメッセージを「伝わる」ようにする会社です。FAX1枚、DM・メール1通、電話1本から伝えたい内容や意図がお客様の受け手にきちんと「伝わる」よう設計し、実行します。

伝える手法が多様に進化しているからこそ“真っ芯”を捉える重要性はより重みを増しています。ネクスウェイは「伝わる」ための“真っ芯”を見極め戦略ターゲットの設定、メディアやツールのプランニング、そしてメッセージのシナリオ構築やビジュアルデザインと向き合います。

そしてコミュニケーションツールを提供し、利用していただくだけでなく、お客様の伝える目的と結果を共有し、「伝わる」を“真っ芯”で捉えることで効果をコミットできるような、いわば、「伝わる」を担うコミュニケーションパートナーでありたいと思っています。

社長メッセージ動画を見る

0120-341-890 [平日]9時~12時/13時~18時