4otfsk000000skyh
  1. HOME
  2. 活用事例
  3. 効果②

効果②

■ プロモーション効果が最も高かったのが、e-オンデマンド便(A4ハガキ)DMだった

 — 営業企画を担当されている世良さんに伺います。「スマイルスキャン」のプロモーションには、どのような手段を活用していますか。
 
 
「スマイルスキャン」のプロモーションには、主に次の5つの手段を活用しています。

   各種展示会への出展
   セミナーの開催
   e-オンデマンド便(A4ハガキ)DM
   雑誌広告
   Web広告

これら5つの手段の中で、昨年度(2010年)最も商談・成約につながったのが、e-オンデマンド便(A4ハガキ)DMでした。
そこで今年度は、昨年度約4,000通だったe-オンデマンド便(A4ハガキ)DMを、前年比2.5倍の10,000通に増やすことにしました。

逆に、昨年度最も力を入れた「各種展示会への出展」は、昨年度は10回だった出展回数を、2回まで減らしました。
今年度は、e-オンデマンド便(A4ハガキ)DMが、主力商品「スマイルスキャン」のプロモーションの主軸になります



■ DMのプロモーション効果を実感する3つのポイント

オムロン ティー・エー・エス株式会社 事業企画部 世良弘氏

オムロン ティー・エー・エス株式会社
事業企画部
世良弘氏


  — e-オンデマンド便(A4ハガキ)によるDMのプロモーション効果の高さを、どのように実感していますか。
e-オンデマンド便(A4ハガキ)DMのプロモーション効果の高さを、3つの点で実感しています。

第1に、反応の早さです。

パソコン画面からA4ハガキ原稿のPDFデータと宛先データを送信すると、翌営業日には印刷・発送されて、発送後2~3日で資料請求のFAXが返信されてきます。届いたDMがそのまま返信FAX用紙になるe-オンデマンド便(A4ハガキ)ならではのスピーディーさだと思います。A4ハガキDMの訴求力の高さもうかがわれます。セミナーのご案内をe-オンデマンド便(A4ハガキ)のDMで告知をすると、早い時はDMが到着予定日のタイミングで、すぐ参加申込みのお電話をいただきます。

第2に、反応の広がりです。

e-オンデマンド便(A4ハガキ)でDMを送るようになってから、宛先以外の部署の方からも、お問い合わせをいただくことが増えました。たとえば、人事部の担当者様にお送りしたDMに対して、経営企画部の担当者様からお問い合わせをいただいたりします。開封しなくても手に取っただけで内容が伝わり、社内での回覧もしやすいA4ハガキならではのレスポンスだと思います。DMが社内を歩き回ってくれるので、今まで気づかなかったアプローチ先の発見、顧客ニーズの発掘ができ営業の幅が広がりました。

第3に、成約率の高さです。

A4ハガキDMをご覧になって資料請求をしてくださる方は、本システムの導入を真剣にお考えの方がほとんどです。お電話を差し上げれば、高い確率で訪問デモ・商談・成約へとつながっていきます。これに対して展示会の場合は、名刺を交換させていただいた方に後日お電話を差し上げても、商談につながる確率は必ずしも高くありません。営業担当者によるフォローの効率の良さという点でも、A4ハガキDMは群を抜いていました。

関連事例

0120-341-890 [平日]9時~12時/13時~18時