MENU

会社概要

お問い合わせ・資料請求

TEL : 0120-341-890

(平日9時~12時/13時~18時)

CLOSE

会社概要

お問い合わせ・資料請求

TEL : 0120-341-890

(平日9時~12時/13時~18時)

CLOSE

2016年デジタルとアナログをつなぐ情報サイト人気記事5選

2017/01/11

image

あけましておめでとうございます。
旧年中はサイトの記事をお読みいただいたり、ご意見をいたいたりと、大変お世話になりました。
2017年もみなさまのお役に立つような記事を随時、更新していきたいと考えておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 
さて2016年6月よりスタートしたデジタルとアナログをつなぐ情報サイトですが、おかげさまで多くの皆様にアクセスいただきました。
そこで今回は2016年に掲載した全23本の記事のうち、アクセスの多かったTOP5をまとめてみました。
 
見逃してしまった人気記事があるかも…?

第一位

【前編】規制緩和されたe-文書法はなにが変わったのか?わかりやすく解説!
 
【後編】e-文書法解説!電子化文書を導入するメリットとは?
 
第一位は改正e-文書法に関する解説記事でした。2005年4月に施行され、2015年9月に改正が行われたe-文書法。この記事では、e-文書法について、わかりやすく解説をしています。
本サイトにもe-文書法にまつわる情報を求めてアクセスしてくださる方も多い模様。
ドキュメントの電子化には業務効率化・コスト削減など様々なメリットがありつつも、導入にはまだ慎重さを求められる側面があります。
本サイトでは今後もe-文書法、ドキュメント電子化に関する皆様にお役にたてるような記事を作って参りたいと思います。

第二位

【つなぐ連載1】DataSpiderを提供する、アプレッソ脇野寛洋氏の「システムと人をつなぐ」意義とは
 
「つなぐ」をキーワードに、IT業界のキーマンにインタビューしていく「つなぐ連載」より、第一弾アプレッソ脇野氏へのインタビューがランクインしました。
アプレッソ社が扱う、異なるシステムのデータやアプリケーションをノンプログラミングでつなぐプロダクト「DataSpider」についてや、脇野氏の考える「つなぐ」の意義など、様々なお話をしていただいております。

第三位

「電子化に対するニーズは間違いなく増えている」コクヨに聞く、電子化市場の実情とは?
 
第三位にも電子化にかかわる記事がランクインしました。
数年前から電子化をテーマにしたセミナーなどを開催し、自社でも電子配信サービスを展開しているコクヨ株式会社。
本記事では@Tovas推進グループリーダー・三浦洋介氏とチーフプランナー・吉村茉莉氏に電子化市場の実情や自社の取り組みについてお聞きしています。

第四位

 【つなぐ連載2】セカンドファクトリー・千葉隆一氏に聞く、“想いをつなぐ”大切さとは

 
「つなぐ連載」よりセカンドファクトリー・千葉氏へのインタビューもランクインしました。
ITサービスのみならず、『THE NARUTO BASE』という食に関する新規事業も立ち上げた同社。その背景にあるITと食をどのようにつなげていくのか、その真意をお話しいただきました。

第五位

各企業で帳票のペーパーレス化は進んでいる? 40代〜50代のサラリーマン221人にその実情を聞いてみた
 
こちらも電子化にかかわる記事です。e-文書法の改正などにより、ビジネスに関するドキュメント電子化を推奨するような動きがみられる昨今ですが、はたしてどのくらいの企業が実務に帳票(ドキュメント)のペーパーレス化を導入しているのでしょうか。
本記事ではサラリーマン221人にビジネスにおける電子化についてのアンケートをとり、電子化がどれほど世の中で進んでいるのか、その実情を探ってみました。



以上が本サイトで2016年アクセスの多かったTOP5です。
みなさまの興味・関心のある記事、お役に立てそうな記事はございましたでしょうか?
 
ぜひみなさまの読みたい!と思える記事を作っていきたいと考えておりますので、こういうアンケートをとってほしい、こういう記事を作ってほしいなどのご意見・ご要望がございましたら、ぜひお問い合わせよりご意見いただけますと幸いでございます。
 
2017年も何卒よろしくお願い申し上げます。