MENU

会社概要

お問い合わせ・資料請求

TEL : 0120-341-890

(平日9時~12時/13時~18時)

CLOSE

会社概要

お問い合わせ・資料請求

TEL : 0120-341-890

(平日9時~12時/13時~18時)

CLOSE

【Japan IT Week秋2016イベントレポート】今季のIT界隈のトレンドとは?

2016/11/08

2016年10月26日〜28日まで幕張メッセで開催されたJapan IT Week秋。
8つの展示から成るこのイベントは、現在のIT業界のトレンドを確認するにはうってつけのイベントです。

そこで今回は、最新トレンドをチェックするべく、要注目の「web&デジタルマーケティングEXPO」を中心に、イベントレポートをお伝えしたいと思います。

マーケティングオートメーション化とSEOがトレンド!?Web&デジタルマーケティングEXPO

株式会社フロムスクラッチ B⇒Dash

まず「web&デジタルマーケティングEXPO」から見ていきましょう。
一番目立っていたのは、株式会社フロムスクラッチのプロダクト「B⇒Dash」のブースです。

このプロダクトはいわゆる※マーケティングオートメーション(以下、MA)ツールです。
※マーケティングオートメーション(MA)とは「マーケティングの各プロセスのアクションを自動化するための仕組み」のことを指します。
参考:http://dmlab.jp/words/e034.html


しかし、フロムスクラッチが提供するB⇒DashはただのMAとは違い、「次世代マーケティングプラットフォーム」というモノです。加えて、普通のマーケティングプラットフォームはいくつかのツールを組みあわせて行うのに対し、B⇒Dashは一気通貫でリードナーチャリングやメルマガ配信、分析までできるそう。
さすが一番目立っていたブース。最近、福岡にも新会社を設立したそうです。

株式会社フロムスクラッチ:http://f-scratch.co.jp/

ヴァンテージマネジメント株式会社 wonder

お次は、ヴァンテージマネジメント株式会社のwonderのブースです。
MAツールであるwonderも、営業マン任せだった反響、お問い合わせ対応、失注後のフォローなどを完全自動でやってくれるプロダクト。
UIもわかりやすく、現在は(2016年10月現在)は無料モニター募集中なのだとか。

今年はこの2社のブース以外にもMAツールのブースが出ていたので、今のトレンドはやはり「マーケティングの自動化」がキーワードになっていくのでしょうか。

ヴァンテージマネジメント株式会社:http://www.vantage.jp/

コンテンツマーケティング、SEO対策の会社も多数!

株式会社ベーシック ferret

MA以外で目立っていたのは、SEOやコンテンツマーケティングの会社。

こちらは株式会社ベーシックが運営しているferretのブースです。ferretは「webマーケティングに強くなるメディア」と題して、中小企業のweb担当者向けにwebマーケティングのことを網羅的に発信しているメディア。
運営元のベーシックも古くからwebマーケティング事業を手がけており、「ferret one」などのwebマーケティングを簡単に運用するために必要なツールやEC事業など行っています。

株式会社ベーシック:https://basicinc.jp/

株式会社Speee

4番目は株式会社Speeeのブースです。主に、SEOコンサルティングや、ネイティブアド事業などwebマーケティング事業を網羅的に行っています。

やはりwebマーケティングを主事業とする会社では、広告バナーにおける効果が下がってしまったがゆえに、自社でアドネットワークを作り、ネイティブアドを配信するという流れが非常に強いようです。

スマートフォンが普及してからwebマーケティングの流れは確実にスマートフォンユーザーを取り込む流れにシフトしており、その流れは恐らく今後も続いていくと予想されます。

株式会社Speee:http://speee.jp/

今回の「web&デジタルマーケティングEXPO」では、上記で紹介したMAやネイティブアド、SEOツールを提供している会社が多い印象でした。 webマーケティングは今後、AIやビッグデータなどの研究が進んでいくにつれ、トレンドとしては「自動化」や「人の手を介さない」という流れになっていきそうです。

IoT /M2M展もちょっぴりご紹介!

株式会社村田製作所

並行して行われていた「IoT/M2M展」も少しだけご紹介します。まず、多くの来場者をひきつけていたのが村田製作所のブース。

村田製作所といえば、説明不要、世界トップクラスの電子部品専業メーカーです。今回出展していたのも主に、環境監視用無線センサネットワークやセンサ素子、小型エネルギーデバイスなど、IoT領域を支えるプロダクトでした。

株式会社村田製作所:http://www.murata.com/ja-jp?intcid5=com_xxx_xxx_cmn_hd_xxx

クオリカ株式会社

村田製作所と同様に来場者を集めていたのが、クオリカ株式会社です。
もともとは、世界的な建設機械メーカー、コマツのIT部門から生まれた同社。

産業機械の遠隔監視・予防保全システムの「CareQube+」などが出展されていました。

クオリカ株式会社:http://www.qualica.co.jp/index.html

主に、「IoT/M2M展」では上記の他にも、農業×IT等の「今まではアナログでやっていたものをITの力で行う」というプロダクトが多かった印象です。
効率化という側面からも、一次産業などのIT化は進んでいくのではないでしょうか。

【おまけ】クラウドコンピューティングEXPO〜実はネクスウェイも参加していました〜

ちなみに…弊社も「クラウドコンピューティングEXPO」にMIJSコンソーシアムの一員として、参加しておりました。(写真左は"たけ散歩"でお馴染みの竹下、右は"新人アヤパン日誌"でお馴染みの菅根です)

MIJS(Made in Japan Software&Service)コンソーシアムとは、「日本発のソフトウェアを世界へ!」という言葉を掲げ、日本の有力ソフトウェアベンダーが集結する業界団体です。

ブースはご覧の通り、日本風のお祭り・屋台風。なお、他のコンソーシアム会員の方達のブースも…


このように、屋台風になっていました。(写真の中に、本メディアにてインタビューさせていただいた脇野さんも隠れています)

MIJSコンソーシアム:https://www.mijs.jp/
脇野さんインタビュー:http://www.nexway.co.jp/bsalliance/blog/vol_15.html

移り変わるIT業界のトレンド

刻々と変わりゆくIT業界。数々の企業が切磋琢磨し合い、日々新しいプロダクトが生まれています。

その最先端がわかるJapan IT Week。年に3回行われているので、次回開催時は是非、足を運んでみてください。

Japan IT Week詳細:http://www.japan-it.jp/

関連する記事

【前編】最新IT技術の祭典、Japan IT Week春に潜入レポート!〜技術の力で業務は効率化できる〜

【前編】最新IT技術の祭典、Japan IT Week春に潜入レポート!〜技術の力で業務は効率化できる〜

2016年5月11日〜13日に東京ビッグサイトで行われた、Japan IT Week春。

営業支援EXPOで見た、営業の効率化に役立つツール8選

営業支援EXPOで見た、営業の効率化に役立つツール8選

2016年7月6日〜7月8日まで東京ビッグサイトで行われていた営業支援EXPO。