MENU

会社概要

TEL : 0120-878-537

(平日9:00~12:00/13:00~18:00)

お役立ちコンテンツ

ネクスウェイは、店舗運営における問題を解決して、「良いお店」創りのお手伝いをする会社です。「良いお店」を創るためのヒントを「お役立ちコンテンツ」として公開します。

記事一覧

店舗に連絡する方、必見! “伝わる”指示書の書き方とは?

店舗に連絡する方、必見! “伝わる”指示書の書き方とは?

「わかりやすく書いているはず。」 店舗に連絡する担当の方からよく伺う言葉です。しかし、実際に指示を受け取る店舗側に「的確に伝わって」、その結果として「確実に実施」されなければ、意味がありません。
本来の役割(接客)に集中すべき、忙しい店舗に、的確に伝えるための「指示書作成のポイント」を、PDCA改善の取り組みをともに行ってきた“チェーンストア600社の声”をもとにご紹介します。
成長企業の「成果を上げる指示書」、その書き方のポイントとは?

~「店舗運営部」マネージャーの方、必見!~ “分かっているけどなかなかできない!”指示徹底の実現3ステップ

~「店舗運営部」マネージャーの方、必見!~ “分かっているけどなかなかできない!”指示徹底の実現3ステップ

チェーンストアの業績を支える上で、重要で直接的な改善インパクトがある「店舗における指示徹底」。
理想は、店舗自ら、期限や計画通りに実行徹底できること。
しかし、店舗運営部の人力対応だけでは限界が。
人海戦術せず、かつ店舗側も実行管理が楽になる改善策を、3ステップでご紹介します。

店長208名の実態調査

店長208名の実態調査

店舗にお勤めの店長様208名を対象に、ネクスウェイが独自に調査を実施。
その実態調査から見える、本部・店舗間コミュニケーションの現状をまとめました。

今日からできる、的確な店舗指示の作り方

今日からできる、的確な店舗指示の作り方

店舗には情報処理にじっくり時間をかける暇はありません。店頭に立ち、売場を作る、接客をするのがメインのお仕事ですから。とはいえせっかく売上UPのための施策を本部で考え、店舗に伝達したとしても、それが「的確に伝わって」「確実に実施」されなければ、意味がありません。
忙しい店舗に的確に指示を伝えるための指示作成のポイントをチェーンストア400社へのヒアリングと調査をもとにご紹介します。

~事業を成長戦略に乗せるための~ 経営がチェックすべきPDCA3つの確認ポイント

~事業を成長戦略に乗せるための~ 経営がチェックすべきPDCA3つの確認ポイント

チェーンストアを取り巻く環境は、外的環境等の変化に伴い、一層激しさを増すばかりです。 その中で、事業を成長路線に乗せる為に、「PDCAサイクルが重要だ」と認識しつつも、「上手く回っていないのでは?」とお悩みの経営層の方に多くお会いします。
今回は、経営レベルで「自社のPDCAサイクルが回っているかどうか?」を確認するポイントを、経営が戦略立案【PLAN】した後の、【DO(店舗での実行/徹底】【CHECK(店舗の現状把握)】【ACT(改善策の実施/フォロー)】の3つのフェーズごとにご紹介します。

もっと見る