MENU

会社概要

お問い合わせ

TEL : 0120-878-537

(平日9:00~12:00/13:00~18:00)

  • 良いお店創り支援イメージ

80社20000店舗のチェーンストア企業のコミュニケーション改革支援を通じ、良いお店創りに貢献

市場の変化、消費者の変化がめまぐるしい昨今、各チェーンストア運営企業においては複雑化する戦略により店舗への情報量は増加傾向。店舗でのオペレーションも高度化しています。

けれども人員不足で店舗の付帯業務が増加したり、施策が増え店舗への情報量が増えることで店舗への負荷が増加したりと、チェーンストア企業特有のコミュニケーションの問題が原因で、他社と差別化できる良いお店を創ることが難しくなってはいないでしょうか。

私達ネクスウェイは、本部店舗間コミュニケーション改革を通じて、情報が分かりやすく伝わり「店舗が動く」環境作りを支援し、良いお店創りに貢献します。

ネクスウェイのコミュニケーション改革支援とは

良いお店創り支援 イメージ

※店舗matic/売場ノートは㈱ドリーム・アーツから提供されたShopらん®モジュールを利用しています。

導入企業ロゴ

記事一覧

店舗への業務連絡はなぜメールやFAXでは駄目なのか?【続編】

店舗への業務連絡はなぜメールやFAXでは駄目なのか?【続編】

本部店舗間コミュニケーションを「メールから店舗maticへ」「FAXから店舗maticへ」移行いただいたお客様事例をふまえ、理想的な連絡手段について考えます。

フランチャイズ加盟店とのコミュニケーションを円滑にするためにできることは?

フランチャイズ加盟店とのコミュニケーションを円滑にするためにできることは?

フランチャイズ加盟店とのコミュニケーションを円滑にするために「店舗matic」がご支援させていただいた事例をご紹介します。

店舗スタッフがパソコンではなく、お客様に向き合うためにできることは?

店舗スタッフがパソコンではなく、お客様に向き合うためにできることは?

店舗スタッフに本来注力してもらいたい業務(接客や売場創りなど)に注力していただくために「店舗matic」がご支援させていただいた事例をご紹介します。

店舗の売上アップ・接客力アップのためにできることは?

店舗の売上アップ・接客力アップのためにできることは?

店舗の売上アップ・接客力アップのために「店舗matic」がご支援させていただいた事例をご紹介します。

本部-店舗間コミュニケーション現状分析サービス ご報告レポートについて

本部-店舗間コミュニケーション現状分析サービス ご報告レポートについて

チェーンストアにおける、「本部」「店舗」間のコミュニケーション課題を「見える化」させていただくサービス「本部-店舗間コミュニケーション現状分析サービス」のご報告レポートについてご紹介します。

もっと見る